「もっと顔を上げて、笑顔で」
「最後、もう少しまとまってみようよ。そこ、もう1回ね」

山口県岩国市。フィットネスクラブ内にあるダンススタジオ。激しいビートのなか、子どもたちを指揮する河村舞香さんの声が響きます。何度も曲を止め、ときにはお手本を示しながら、姿勢や立ち位置などを確認。先生も生徒も、その目は真剣そのものです。

東京で舞台俳優として活動したり、アイドルとして踊ったり、プロの世界で生きてきた河村さん。その経験がいま、年齢を問わず故郷の人たちの喜びへと繋がっています。「山口に帰ってきて本当に良かった」と語るその背景について取材しました。

***

相手が求めること、相手が喜ぶことを大切にしている河村さん。「自分の生まれ育った場所で、これほど求めて貰えて本当に幸せです。山口に帰ってきて、120%正解でした」