[ネイティブの代表・倉重による求人概要の動画を閲覧できます。詳しくは本記事の末尾へ!]

私たちの会社について

ネイティブ株式会社は、2016年3月に創業した、地方創生分野を専業にしたベンチャー企業です。このNativ.mediaを運営し各地の移住促進・関係人口創出の支援をしているのを基軸にし、主に瀬戸内地域と沖縄にチームを持ち、それぞれの地域で事業を展開しています。

従業員はおよそ20名。(※)  コロナ禍前から、社内の会議はほとんどオンラインで行い、オフィスと在宅を臨機応変に使い分ける働き方をしています。
専門領域は「地域マーケティング」です。これは、地域にヒト・モノ・カネを巡らせるマーケティングと定義しています。一般的に「マーケティング」というと集客やプロモーション、あるいは市場調査などを意味する場合が多いですが、本来的なマーケティングとは「市場創出」に関わる全ての取組を言います。私達は地域側に立った立場で、地域の側に雇用を創出し、主体者となるメンバーを増やしていくというやり方を基本に考えながら、ご縁がつながった地域に仲間を増やし事業展開していきたいと考えています。創業者の倉重の略歴は本記事の一番下に掲載しています。

(※)正社員・契約社員・業務委託社員・パート、アルバイトなど全てを含める。

ネイティブは、創業時から沖縄で観光メディアを運用したり、そのコンテンツを制作・プロデュースする仕事をしています。そこで培ったノウハウと、沖縄に移住して20年のメンバーのネットワークを活用し、2019年の3月から、那覇空港の新ターミナルで「Dear Okinawa, 」という沖縄のクラフトショップ事業を始めました。

ネイティブにとって本格的な小売事業、しかも店舗事業として展開したこの事業の狙いは、一つは沖縄観光の新しい「お土産」の軸をつくるること。沖縄土産と言えば「ちんすこう」や「紅芋タルト」などの有名なお菓子系のものはありますが、それとはまた別の軸で「沖縄に行ったら必ず買いたい」ものを提案して、沖縄観光に新機軸を提案したいと考えました。

もう一つは沖縄の工芸・クラフト産業を盛り上げたいということです。沖縄はもともと伝統的な工芸文化が盛んな地域で、独特な文化に育まれた独自の手作り作品が数多く作られてきました。その上さらに近年に新しいセンスを持った作家さんも数多く生まれ、またそういう人が数多く移住してきたことで、さらにその分野が盛り上がてきており、”クラフト巡り”は沖縄観光の新しいテーマになり始めていました。そこで、県内のあちこちにある工房や作家さんの作品を集めた店舗を作れば、さらにその流れを加速できるのではないかと考えました。

この事業は、沖縄で工芸・クラフトの小売・卸販売を長年営まれているゆいまーる沖縄株式会社との共創事業として行っています。こちらに同社の鈴木社長と、当社の倉重との対談でその思いを語り合った記事があります。

ご想像どおり、ネイティブの事業としては、この事業がコロナの影響を最も大きく受けました。しかしもう少しでそのトンネルを抜けて、また新たにこの事業を大きく飛躍できるタイミングに来たと考えています。そして今回、沖縄の現地で社員として事業の中心となって活躍する人材を募集します。

私たちは創業当時より、地域に根ざして、地域の新しい価値を見つけて、それを広く発信することで地域のファンを増やし、訪れる回数を増やし、ゆくゆくは地域に移り住む人が出てくるような事業を生み出すことを目指してきました。このDear Okinawa,事業はまさにその形を実現でき始めているものだと考えています。こうした想いに共感し、主体性を持って事業を一緒に発展させたいという意思をもっていただける方を募集したいと思います。

仕事内容について

今回の募集ボジションは、当社メンバーと一緒に、Dear Okinawa, の中心的な役割を担っていただきます。商品開発、調達、店舗やネットでのなどの販売にいたる商流はもちろん、小売販売以外のビジネスモデル(例えば今まではふるさと納税や、引き出物などのギフト需要なども検討してきました)などの開発・開拓にも取り組んでもらいたいと思います。またインスタグラムを中心にしたファンづくりや、ネット通販などもまだまだ伸びる余地があると思っていて、そういう経験やスキルも求めています。また、今後事業が拡大する中で、更にメンバーを増やしていく可能性もあり、将来的にチームをまとめるポジションにも興味がある方、今までにそういう経験のある方も歓迎します。

[Dear Okinawa, オフィシャルサイト:https://dearokinawa.com/]

[Dear Okinawa, ECサイト https://dearokinawa.thebase.in/ ]

また当社は、沖縄の観光振興プロモーション事業も受託しています。今回の募集ボジションは、Dear Okinawa,事業の役割が中心ではありますが、こうした地域のメディアや情報発信の役割を事業に取り込んで発展させていくことも必要だと考えているので、その目的で観光プロモーション事業についても一部関わっていただく可能性があります。

[主に沖縄の観光に関わるプロモーション・コンテンツを制作・プロデュースしています。https://beokinawa.jp ]

Be Okinawa※当社がプロデュースした沖縄の観光動画。

働く魅力

沖縄県内で働ける

国内でも有数の移住人気地域の沖縄。もともと沖縄が大好きな人にとっては、その夢を叶えるチャンスです。もちろん、元々在住の方でもOK。また沖縄本島や、離島等を巡って様々な情報を集めたり、新たな作家さんを探したりすることも大きな役目。仕事を通じて沖縄を巡り、より沖縄が好きになることうけあいです。(※主な勤務地は那覇市内です。)

地域を新たな魅力を引き出す事業の立ち上げに関われる

前述のとおり、この事業は単なる小売事業ではなく、地域の魅力を発信し地域に関わる人を増やすことを目指す事業です。この事業に携わることで、全国各地で求められている地域で新しい事業を生み出すスキルや経験を積むことができます。

店舗とネットの両方に携われる

この事業は今はメインを店舗事業においていますが、今後はファンづくりを含めて今以上にネットを活用していく必要があり、まだまだその伸びしろはあります。今回はそうした業務の経験を持っている方はもちろん、そういう仕事にチャレンジしたいという人も歓迎します。また言うまでもなく、クラフトや工芸の分野が大好きという方にとっては、それに仕事として携われるチャンスです。

募集要項

◆求める条件
・今までに小売事業や、ネット事業に関わる事業に携わった経験のある方。
(必須ではありませんが、即戦力はありがたいです)
・地方を元気にする事業に興味があり、やりがいを感じる方
・自ら仕事を組み立て、主体的に動ける方
・若手でチャレンジングな方大歓迎
◎店舗運営、商品開発、チームマネジメント経験のある方は大歓迎
◎地元出身者はもちろん、Uターン、Iターンなどで沖縄に移住したいという方も大歓迎です。

◆採用予定人数
1名


◆雇用形態

正社員 (試用期間6ヶ月は契約社員として雇用し、その後面談の上、正社員採用)

◆勤務地
那覇市内
(在宅、コワーキングスペース、那覇空港内の店舗などを適宜使い分ける働き方です)
※店舗での対応は週2日程度で、役割の中心は事業開発・マーケティング・商品開発(MD)となります。

◆勤務日/時間
週休2日/店舗勤務の場合はシフト制(週2日程度を想定)もあります

◆給与
年収250万円〜450万円を想定
※経験・能力により対応・応相談

◆昇給
年1回

◆福利厚生
交通費支給
社会保険完備

応募方法と選考フロー

◆採用までの流れ
STEP1_書類選考
※履歴書・職務経歴書・(できれば自己PR資料も)を添付し、下記のメールアドレス宛にてお送りください
※送付資料のフォーマットや内容は自由です。ただし送られた書類/ファイルの返却はできませんのでご了承下さい。

STEP2_選考面接
※1~2回程度のオンライン/リアル面談を予定しております。

STEP3_最終面接
※最終面談は、当社代表の倉重と対面での面接を予定しております。

STEP4_採用

[送付先]
e-mail :    recruit_staff [アット] nativ.co.jp      ※ [アット] を@に変換してご使用ください。

◆採用担当者: Dear Okinawa,事業リーダー 木村理香 (きむら りか)

☆本求人に関する詳しい説明を、ネイティブ代表の倉重が話す動画で閲覧いただけます。

ネイティブ株式会社 代表取締役 倉重 宜弘(くらしげ よしひろ)
愛知県出身。早稲田大学 第一文学部 社会学専修 卒業。金融系シンクタンクを経て、2000年よりデジタルマーケティング専門ベンチャーに創業期から参画。大手企業のデジタルマーケティングや、ブランディング戦略、サイトやコンテンツの企画・プロデュースに数多く携わる。関連会社役員・事業部長を歴任し、2012年より地域の観光振興やブランディングを目的としたメディア開発などを多数経験。2016年3月にネイティブ株式会社を起業して独立。2018年7月創設の一般社団法人 全国道の駅支援機構の理事長を兼務。