淡路島でワーケーション事業も! 島の魅力を島外に発信し、人と利益を引き込むプロデューサー・富田祐介さん

【第2回インタビュー記事】株式会社シマトワークス 代表取締役 富田祐介さん 兵庫県加東市の出版社・スタブロブックスでは現在、田舎に拠点を置く出版社のスタンスを活かした地方発本づくりを進めています。本サイトでは、現在制作中の書籍に掲載する原稿の一部を先行公開していきます。 [...]

地方移住に興味のある人必見! 書籍『地方×(カケル)~地方で好きな仕事を掛け合わせる生き方~』の企画書公開!

地方にUターン移住し、立ち上げた「ひとり出版社」 みなさん、はじめまして。兵庫県の加東市という田舎で2020年4月に設立したひとり出版社「スタブロブックス」と申します。当サイトの「プロフィール紹介」でもお伝えしているように、当社は東京と大阪で出版の仕事に長く携わった代表の私(高橋)が故郷である加東市に2014年にUターン移住し、数年の構想の末に立ちあげたひとり出版社です(スタブロブックスのHPはこちら)。 [...]

何が淡路島への移転を決断させたのか?(1)〜株式会社パソナグループ 南部靖之代表【地域のキーマンに聞く「新しいニッポン」への道筋】

「地域のキーマンに聞く「新しいニッポン」への道筋」、第三回は、株式会社パソナグループの 南部靖之代表です。 [...]

「ワーケーション」を検討するならチェック!いま話題のワーケーションを支援する自治体の取り組みまとめ〜西日本編〜

リゾートや地方で休暇を取りつつ仕事もするという働き方で話題となった「ワーケーション」。今年7月に環境省が推進する方針を打ち出したことを踏まえ、自治体でも徐々にワーケーションを支援する動きが出てきています。 サテライトオフィスの案内から、情報提供まで。滞在先選びの際にも参考になる、自治体を中心とした支援の取り組みをまとめました。 [...]

エリア外の企業も「瀬戸内地域」の事業者コミュニティに参加!瀬戸内の地域活性化をリードする「せとうちDMO」の企業メンバーシップのご紹介

コロナ前の国を上げての観光立国戦略の中、日本各地にDMOが設立され、インバウンド戦略や、地域の事業者支援の要となって様々な活動を展開していたことは、ご存知だと思います。新型コロナウイルス(COVID-19)の広がりによる世界的な混乱を経て、以前とは全く異なる変化を求められる地域の観光産業。この状況に際して、ある意味DMOの役割も大きく変化していくでしょう。 [...]

By |2020-09-30T13:14:03+09:002020.09.14|

【プレスリリース】瀬戸内ブランドコーポレーションと KDDI、 瀬戸内エリアを動画で紹介する「せとうちチャンネル」を開設

~「STU48」も登場、観光地・食材・人物などに焦点を当てた真の魅力を発信~ せとうちDMO(注1)(注2)を構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(本社:広島県広島市、代表取締役:藤田明久、以下SBC)とKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋誠、以下KDDI)は、瀬戸内エリアの観光産業活性化を目的として、瀬戸内エリアの魅力を発信する「せとうちチャンネル」を2020年7月7日、YouTube上に開設しました。 [...]

【せとうちDMOニュース】事業者支援付き通販サイト「せとうちショッピングエール」を6月8日開設

せとうちDMOは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出および県外への往来の自粛により、経営面で甚大な被害を被っておられる観光関連事業者を支援するため、事業者支援付きのEC通販サイト「せとうちショッピングエール」を6月8日に立ち上げます。 販売期間は2021年3月31日までを予定しています。 [...]

Go to Top