全国の大学生に届け!地方でリモートキャンパスライフを送ろう。地域で暮らしながら、大学・地方・人にふれる。宮崎県日南市の取り組み。

新型コロナウイルスの影響が懸念される中、様々なところで感染症対策を講じた取り組みが始まっています。ピーク時には休校措置をとっていた教育機関も通常運転が始まり、少しずつ日本全体で新しい日常が始まっているのではないでしょうか。 そんな中で、ちょうど後期のカリキュラムが始まる直前となっている大学生にも様々な影響が出ていると指摘されています。基本は在宅が推奨され、オンライン授業が主になっていること。大学に通えず孤独感を感じている学生が多いこと。店舗の休業等の理由でアルバイトが継続できなくなっていることなど、目につくものだけでも数多くのトピックをあげることができます。 [...]

By |2020-10-05T16:49:13+09:002020.09.11|

【地方移住”ホンネ”サロン】宮崎県日南市に移住した杉本さんの「移住での仕事やコミュニケーションのあり方」と、現在開催中の高知県最大の移住イベント「高知暮らしフェア2020」のポイントを聞きました。

8月26日に開催された、「地方移住”ホンネ”サロン」開設記念の無料オンラインイベント第3弾。今回も多くの方に視聴いただき、質問コーナーも盛り上がりました。 宮崎県日南市に移住した杉本恭佑さんの、移住における仕事やコミュニケーションのあり方について [...]

「無人」から生まれる繋がり。地方創生の成功事例の宮崎・日南油津商店街で、いま「人」に向き合う

「無人の本屋さん」と聞くと、どのようなイメージを抱きますか。本を勝手に持っていかれないのだろうかとか、購入はどのように行うのだろうかとか、お店はどうやって手入れされるのかといったように、様々な疑問が浮かんできます。 実際にそんな本屋さんが宮崎県に誕生し、話題になっています。 [...]

By |2020-04-07T14:25:19+09:002020.03.31|

世界農業遺産の地域で暮らす。宮崎県高千穂町の1年を35分間に凝縮した映像から学ぶ持続可能な地域のつくり方

年間およそ125万人が訪れる観光客が訪れる日本屈指のパワースポット宮崎県高千穂町。実は高千穂町を含む、宮崎県の高千穂郷・椎葉山地域は、農業や林業を中心とした暮らしと、それを支える仕組み、そして文化が組み合わさり、世界農業遺産に認定されています。「ここで生きてゆく。」世界農業遺産・高千穂町ドキュメンタリームービー高千穂町の暮らしを映した映画のような一作があります。それが2020年2月に公開された「ここで生きてゆく。」というタイトルのドキュメンタリームービーです。地域に関わる人、地域に興味がある人、すべてに一度は見てほしい映像です。この映像は、いわゆる「地域プロモーション動画」とは一線を画す、強い想いをもって作られたことが伝わってくる映像ではないでしょうか。もしかすると、高千穂町をまったく知らない人は、すんなりと理解できないかもしれません。なぜなら、これは何何ですよという説明がないからです。わかりやすく、単純で、人を惹き付けるものが良いとされる時代に、時間をかけ、表情と仕草と言葉で伝えられる内容は、暮らしの奥にある文化や、日々の営みが前景に出ているようです。この映像は、世界農業遺産に認定された高千穂町の「価値」と高千穂町が直面する「課題」を映像を通して映し出す。そして、「変えてはいけないもの」と「変えなければならないもの」を考えるきっかけにするという想いで作られたのだといいます。この映像から、私たちは何を学びとれるのか。高千穂町役場の田崎友教(たさきとものり)さんにおうかがいしました。高千穂町の「人」にフォーカスを当て、きっかけをつくるために。 撮影の様子。「人」に迫る [...]

By |2020-03-02T19:24:57+09:002020.02.29|Tags: , |

生き方の「見本」があふれる時代に、誰かの劣化コピーにならないために。地方で人生の多様性に触れる「生き方見本市MIYAZAKI」

地方には刺激が少ない。 このイメージを抱く人は多いのではないでしょうか。このイメージは、東京をはじめとする都市圏はきらびやかで、様々な刺激が溢れているということとセットで抱かれているでしょう。 [...]

By |2020-04-07T07:55:27+09:002020.02.25|Tags: , |

年間125万人が訪れる宮崎県高千穂で、「暮らし」を感じられる宿をつくる。自分が楽しく暮らすために出した答え

いま日本中で、インバウンド観光客の増加や、地方創生による地域観光を背景に、従来の宿泊では得られなかったような体験価値を提供する宿泊施設が増えています。ホテルや旅館をはじめ、民泊と呼ばれる領域も、法改正が後押しとなり、注目されるようになりました。 [...]

By |2020-03-12T11:22:19+09:002020.01.30|

にっぽんA級(永久)グルメのまち連合発足 5市町が集結し、地域の美食を継承・発信

[上写真:左から島根県西ノ島町長 升谷健氏、宮崎県都農町長 河野正和氏、島根県邑南町長 石橋良治氏、福井県小浜市長 松崎晃治氏、北海道鹿部町長 盛田昌彦氏] 2018年11月、にっぽんA級(永久)グルメのまち連合が発足した。 [...]

【イベントレポート】道の駅が、地域を変えた。「道の駅つの」は年間70万人来訪、所得・税収UPに貢献 etc.

11月14日、一般社団法人全国道の駅支援機構による「地域を変える道の駅戦略セミナー」が開催され、120名が参加しました。 一般社団法人全国道の駅支援機構は、「『道の駅』を地域の原動力に」をスローガンに2018年7月に立ち上がった法人です。 [...]

Go to Top