自然豊かな田舎町で、農家として活き活き、自分らしく暮らしている姿を想像したことはありませんか?

福島県田村市では、農業に興味のある方に向けてオーダーメイド型農業体験プログラムを実施しています。

 

年間を通して受け入れ可能!
最短1日から長期間まで受け入れ可能なので、田村市の農業の雰囲気を知りたいという方から、本格的な就農前に本当に自分にできるか長期で試してみたいという方まで、参加者一人一人に合ったプログラムをスタッフが提案いたします。

新規就農の第一歩として!
現地でしか分からない情報収集に!
地元農家さんとのネットワーク作りに!

この機会に田村市で農業体験をしてみませんか?
個別説明会(オンライン)も受け付けていますので、ぜひお申し込みください。

 

▼個別説明会申込みはこちら

 

 

▼オーダーメイド型農業体験の申込みはこちら

\おすすめのポイント/
1.自由度高め!一人一人の希望に合わせたオーダーメイド型プログラム
体験期間や時間、訪問先の農家さんなど、ご希望を伺ったうえでスタッフが一人一人に合ったプログラムをご提案いたします。

2.現役農家さんの下で直接学べる!
農家さんの下で学びながら、就農相談もできます!
現役農家さんからアドバイスを受けて不安や疑問を解消しましょう!

 

\こんな方におすすめ!/
●農業・就農に関心がある方
●就農への不安や疑問点を解消したい方
●就農へのイメージをもちたい方
●中長期で農業を学びたい方
●地元農家さんとのネットワークを作りたい方
など

 

\体験先の農家さん/
・広大な農園で多品目を育てているベテラン農家
・県内トップクラスのピーマン農家(ホップの摘み取り体験も可能)
・椎茸、きくらげを育てているキノコ専門農家
・ミニトマトを育てている姉妹農家
など

【新田ファーム 新田浩 氏】

 

【移ヶ茸 安田悟 氏】

 

【株式会社GREEN  for TABLE 過足 幸恵氏(左)・富塚あゆみ氏(右)】

 

【オーダーメイド型農業体験 概要】


■期間
通年受け入れ可能です。
※時期により体験内容が変化いたします。あらかじめご了承ください。

 

■体験までの流れ
①申込フォーム入力・送信
  ↓
②スタッフが事前ヒアリング
  ↓
③体験日程、体験先の調整
  ↓
④体験に向けた準備
  ↓
⑤体験開始

 

■参加費
体験にかかる費用は発生しませんが、下記についての費用は実費負担となります。
・体験期間における宿泊費、食費、移動費等の実費負担
・田村市までの交通費についても実費負担
※宿泊、移動については、負担軽減のための制度がありますのでご相談ください。

 

■参加条件
・オンラインによる事前ヒアリングの対応が可能な方
・地方移住をお考えで、移住先で就農を検討している方
※開催趣旨に沿わない希望者についてはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※申込み状況により、抽選になる場合や体験時期の変更などの対応をいただくなど、ご希望に沿えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

■オンライン個別説明会
申込みはこちら

 

■オーダーメイド型農業体験
申込みはこちら

■お問い合わせ
たむら移住相談室(担当:平)
Tel:050-5526-4583
Mail:contact@tamura-ijyu.jp
※この取組の詳細についてなど、お気軽にお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◉田村市ってこんなところ♪
田村市は標高が400mを超える高原地帯で、夏は涼しく、冬は適度な積雪でとても過ごしやすい環境です。田舎暮らしをしたいけど田舎過ぎて生活に困るのはイヤ!そんな方にピッタリな「ちょうどいい田舎」です。大自然豊かな福島県田村市ではじめの一歩を踏み出しませんか?

【農産物】
高原地域の冷涼な気候を生かした夏秋野菜(ピーマン・トマト・さつまいもなど)の栽培が盛んです。
【生活】
自然豊かな環境でもありながら、スーパーやコンビニ、病院など生活に必要な施設があります。
【アクセス】
繁華街のある郡山市へのアクセスも車や電車で30分程。市内を磐越自動車道が通り、首都圏へのアクセスも良いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■主催
福島県田村市

■運営事務局
たむら移住相談室
電話:050-5526-4583(受付時間:平日(火~金)10時~19時)
メール:contact@tamura-ijyu.jp
※たむら移住相談室は(株)JR東日本企画と(一社)Switchが共同で運営しております。