fbpx

相模原市の廃校となった中学校を有効活用しませんか?トライアル・サウンディングを実施

  統廃合により令和2年3月末に廃校となった緑区に位置する旧青根中学校の有効活用において、施設等が持つ魅力や可能性を調査・検証するため、実際に使用してもらうトライアル・サウンディングを実施するにあたり、民間事業者等を募集します。 [...]

神奈川県二宮町で「お試し移住」の第2次募集。来年1、2月実施

  地域住民、二宮町、神奈川県住宅供給公社で組織する一色小学校区地域再生協議会(岡村昭寿会長)は12月21日(金)締め切りでお試し移住(2泊3日)の第2次募集を始める。昨年から実施している企画が好評を得ており、今年度の最終募集となる。令和4年1月、2月末に合計4組の方々に「湘南・にのみや暮らし」(宿泊費無料)を体験してもらう。 [...]

横浜に移転したいアーティスト・クリエーターと不動産を貸したい所有者のマッチングをサポートします!

  横浜市と株式会社plan-A、横浜市芸術文化振興財団が芸術不動産事業推進に関する連携協定を締結 [...]

【地方で輝く人】有機農業で描く第二の人生 ~楽菜ファームの挑戦~

神奈川県の中央部、駅前は大規模な開発が進むが、少し離れると田園風景が広がる海老名市、ここに都市近郊を活かし有機栽培で取り組む農業法人がある。その名も“楽菜ファーム”。立ち上げたのは池田和夫さん、栗田光則さん、共に農業とは畑違いの仕事をしていた二人だ。何故有機農家になろうと思ったのか、その背景とこれからに迫る。 [...]

神奈川県二宮町で11月~来年2月、計8組の「お試し移住」募集

  地域住民、二宮町、神奈川県住宅供給公社で組織する一色小学校区地域再生協議会(岡村昭寿会長)は11月末から2泊3日の試し移住の募集を始める。昨年初めて実施した企画が好評だったことから、内容を拡充して継続することになった。来年2月末までに合計8組の方々に「湘南・にのみや暮らし」(宿泊費無料)を体験してもらう。 [...]

移住を考え始めた方におすすめの公式移住サイト42道府県分まとめ【2021年版】~各地の移住関連情報を効率的にチェックしよう~

移住検討者の多くが頼りにする各自治体の移住サイトを、42道府県分集めてみました。各地の移住サイトには、地域の特徴や移住体験談、首都圏などで行われる移住イベント情報等も数多く掲載されています。

【地方で輝く人】都市農業の新たな可能性 ~Slow Farmが目指す未来は~

神奈川県川崎市麻生区、工業地帯のイメージが強い川崎市である一方、ここ麻生区は緑が広がっている。ここに2020年1月、新たないちご農園が開園した。その名も“Slow Farm”。開園したのは代々ここ麻生区の農家家系にいた安藤圭太さんだ。なぜこの場所に新しくいちご園を開園することになったのか?Slow [...]

ワーケーションで逗子市の関係法人・関係人口創出へ

   株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都港区 以下、HIS)法人営業本部は、神奈川県逗子市からの委託事業にて、逗子市内の地域事業者と連携し、「逗子市オンラインワーケーションツアー」を8月3日(火)に実施いたします。 [...]

Go to Top