fbpx

被災地・珠洲で復興を支え、生業を守るマルチワーカー募集!|珠洲市特定地域づくり事業協同組合

  2024年元旦に発生した「能登半島地震」で大きな被害を受けた石川県・能登半島の最北端・珠洲(すず)市で、「マルチワーク」というはたらき方を通じて、復興の力となり、将来的に生業や地域の担い手となってくれる方を募集します。 [...]

By |2024-05-13T21:39:33+09:002024.05.10|

参加者満足度99.9%、岡山就活強力サポート🍑

今すぐ準備を始めましょう!おかやまぐらし相談センターの「就活セミナー」で、あなたの内定を勝ち取ろう! すぐに使える実践的な内容と、参加者満足度99.9%の丁寧な回答で、岡山への就職活動を強力にサポート! [...]

【石川県小松市】多彩で充実した子どもの遊び場(小松駅周辺)

移住する子育て世代が増えている石川県小松市。生活の利便性や行政の支援に加えて、子どもたちがのびのびと遊べる場所が多いことも人気の理由だ。小松市内の親子で遊べるスポットを《小松駅周辺》《郊外編》に分けて紹介しよう。アクセスの便利な駅周辺には、楽しくて安全な遊び場が満載だ。 カブッキーランド [...]

By |2024-04-07T23:36:00+09:002024.03.29|Tags: , |

安宅海岸が思い出の地【石川県小松市】に移住した元五輪代表アスリート

北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらにJR特急列車が停車する駅があり、まもなく北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群のまちだ。 市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよい、優れたまちとして評価され「住み良さランキング」で全国8位を獲得(出典:東洋経済新報社「都市データパック2020年版」)。「多様な働き方が可能な都市」として第1位にも選ばれた(日本経済新聞と東京大学の2021年調査結果)。テレワークや二拠点生活にも適した、住みやすいまちと評価が高い。 [...]

【石川県小松市】の女将として話ができる大切な仲間の和

北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらにJR特急列車が停車する駅があり、2024年3月には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群のまちだ。  市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよい、優れたまちとして評価され「住み良さランキング」で全国8位を獲得(出典:東洋経済新報社「都市データパック2020年版」)。「多様な働き方が可能な都市」として第1位にも選ばれた(日本経済新聞と東京大学の2021年調査結果)。テレワークや二拠点生活にも適した、住みやすいまちと評価が高い。 [...]

By |2024-03-07T18:38:49+09:002024.03.08|Tags: , , |

能登半島地震からの地域再生をお手伝いいただける方募集

  元旦に起こった能登半島地震は、被災の全容が把握できていない状況ですが、地域再生に向けての活動はすでに始まっています。集団避難も進められていますが、一方で地域にとどまって、住宅や店舗、工房、酒蔵などの片付けや今後に向けての活動を考え始めておられる方も多くいます。中能登町から南のエリアでは、電気も水道も復旧し、商売や事業を再開しています。遠隔地から、または被災が少ない地域を拠点に、奥能登の被災が激しい地域の再生をサポートいただける方を広く募ります。実際に現地入りできるのは、春以降かもしれませんが、そうなる以前から、多様な方々に参画いただき、どのような活動が可能かを広く検討できればと考えています。 [...]

By |2024-03-12T13:25:22+09:002024.03.03|

【石川県小松市】の自然に恵まれた、自分に合う部屋探し

北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらにJR特急列車が停車する駅があり、2024年には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群のまちだ。 市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよい、優れたまちとして評価され「住み良さランキング」で全国8位を獲得(出典:東洋経済新報社「都市データパック2020年版」)。「多様な働き方が可能な都市」として第1位にも選ばれた(日本経済新聞と東京大学の2021年調査結果)。テレワークや二拠点生活にも適した、住みやすいまちと評価が高い。 [...]

By |2024-02-29T13:46:42+09:002024.03.01|Tags: , |

地域と人に見守られて子どもを育てる【石川県小松市】

冬の終わりが近づくと保育園の入園結果通知の話題がSNSを飛び交うことが通例となってきている。小さな子どもがいる共働き世帯にとって「保育園に入園できるか」は働き方にも関わる大問題だからだ。保育園の整備や就学前人口の減少によって、こども家庭庁の「令和5年4月待機児童数調査」によると、保育園の整備や就学前人口の減少によって、全国の待機児童数は2017年の2万6081人をピークに2023年にはその10分の1まで減少してきた。 2024年春の北陸新幹線延伸で活気づく石川県小松市では長らく待機児童ゼロを維持している。ゆとりある環境ではどのような保育が行われているのか、犬丸こども園の嘉藤園長にお話をうかがった。 [...]

By |2024-03-13T14:18:54+09:002024.02.29|Tags: , |
Go to Top