【地方移住検討中】2021年は地方移住先として茨城県が熱い!

  昨年から移住先の下調べを始めたが、どうやら茨城県がいいんじゃないかと思っている。2020年7月以降、東京は転出超過が続いている。神奈川県や千葉県に近場移住している人が多いようだが、いやいや茨城県の方が絶対いいよというのが今回の記事。世間的には人気のない茨城県だけど、地方移住先としてのポテンシャルはめちゃ高い。 [...]

By |2021-01-15T19:08:54+09:002021.01.10|Tags: , |

【地方移住検討中】東京から1時間半おすすめの近場移住先(結城市・那珂市・都留市)

  東京から1時間半から2時間で移動できる近場への地方移住が一番いい。この半年で東京近郊の移住候補エリアを20ほどリサーチした。東京から少し離れるだけで、経済的なゆとりが手に入り、自然に囲まれ、日本人らしい田舎暮らしが実現できる。今回は、下見結果を踏まえおすすめの近場移住先を3つご紹介します。 [...]

ふるさと納税を通じた地域の魅力発信!茨城県行方市での挑戦。

まいぷれでは、地域情報サイトの運営体制を生かし、様々なソリューションを提供しています。 そのなかでもふるさと納税業務支援は38の地域で行っており、返礼品の開拓や情報発信など自治体の業務を総合的にサポートしています。 [...]

【地方移住検討中】移住先に悩んだら茨城県はどうですか?〜テレワーク移住の助成金は最大151万円

新型コロナ、ライフスタイル重視の暮らし、地方移住を検討する理由は色々。でも、いざ移住先を絞り込もうとすると、どこがいいのかわからない。そんな時、ぜひ茨城県を移住候補地として考えてみて下さい。東京から日帰りで下見にも行ける距離、地方移住先としてのポテンシャルはめちゃめちゃ高い。茨城を知ればきっと移住したくなるはず。 [...]

「変化のきっかけは茨城での合宿だった」といわれる場作り。Camp in! IBARAKI が目指す地域と企業の共創のかたちとは?

茨城県といえば、どのようなイメージをお持ちでしょうか。有名なのは、6年連続で「魅力度ランキング」が最下位だったことや、近年はむしろそれをネタにして、観光にも積極的に取り組もうとしている姿であったり、全国屈指の農作物の一大生産地であり、首都圏の食を支える力強い存在というものでしょう。 そんな茨城県を舞台に、「茨城で合宿をしよう!」と呼びかける企業向けプログラム「Camp [...]

By |2020-04-07T07:48:25+09:002019.09.12|Tags: , |

研究都市の強みを生かし、最先端の公教育& スタートアップ・シティへ

つくば市は官民の大学・研究機関が集積する、日本で最も知的水準の高い地域の1つです。また、2011年東日本大震災、2012年竜巻被害、2015年鬼怒川大水害と3度の自然災害に向き合った地域でもあります。こうしたソフト的な共有知を地域資源と位置づけ、生きる力を身につける教育改革やスタートアップを誘発するエコシステムづくり、レジリエンスの高い地域社会を志向するのは、40歳の新市長五十嵐立青さんです。市民参加型のまちづくりを推し進める市長の視点から、つくば市の今を概観します。 茨城県つくば市 五十嵐立青 市長 [...]

地方の課題解決実践プログラム「if design project~茨城未来デザインプロジェクト~」受講生募集!

「将来的には、地方に移住してみたい。けど、仕事が・・・」、「ローカルでの働き方、生き方を考えたい」 さまざまなメディアで地方への移住が取り上げられているのを目にする中で、「いつかは自分も地方に移住してみたい」と思う方は増えてきているのではないのでしょうか? [...]

Go to Top