勤務地となる伊達市大滝区(旧大滝村)は、夏は緑に囲まれ、冬は一面に広がる雪景色と、一年を通して四季折々の自然に包まれて生活できる地域です。北湯沢温泉や三階滝公園などの観光施設や、ノルディックウォーキング・クロスカントリースキーができるコースがあり、スポーツ合宿にも最適の地です!

そんな大自然を活かし、地域の方と知恵を絞って“地域を元気に!”する策を考え、希望と情熱を持って活躍していただける「地域おこし協力隊」を募集します。

現在は、地域おこし協力隊員が1名で活動中。大滝ノルディックコースや三階滝など大滝区全体の観光情報発信やイベントの企画実施、地域の活動に積極的に参加しています。

現在は、地域おこし協力隊の最終目標である「活動している地域に定住し、起業をすること」に向けて準備を進めています。

地域おこし協力隊としての活動をしながら退任後の準備ができます。ぜひ、伊達市大滝区で活動してみませんか?

募集要項

項目内容
雇用関係の有無あり
業務概要①ノルディックウォーキング・クロスカントリースキーコースや旧大滝中学校等の施設を活用した誘客活動
②大滝区内の観光施設や休止施設を活用した地域振興策の検討
③各種メディア、インターネット(SNS等)を利用した情報発信
※市や観光協会、大滝まちづくりサポートが行う事業の補助等にも従事していただきます。
募集対象①年齢・性別 問わない
②住所 3大都市圏内外の全部条件不利地域以外の市(※)に居住し、採用決定後、伊達市大滝区に住民票を異動し移住する方
※ 転出地によっては対象とならない場合がございますので、ご不明な場合はお問い合わせください。
③免許 普通自動車運転免許を取得している方
④パソコンの基本的な操作ができる方(Word、Excel、メール)で、かつSNS等の知識を有し、他地域にむけて電子媒体等で情報発信を行える方(英語が堪能な方はなお可)
⑤心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方
⑥活動終了後に伊達市において起業、就業して定住する意欲のある方
⑦地域住民とともに地域活性化に取り組み、意欲的に行動のできる方
⑧地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
募集人数1人
勤務地北海道伊達市大滝区
勤務時間A:月曜日から金曜日の8時45分から17時30分までの週38時間45分
B:月曜日から金曜日の8時45分から16時までの週31時間15分(希望時間については相談可)
A・Bどちらも休日は土・日曜日、祝日、年末年始(12月31日から1月5日まで)です。夜間や土日等の勤務の場合は代休にて対応します。
雇用形態・期間①伊達市の非常勤特別職として伊達市長が委嘱します。
※地方公務員法及び地方自治法の改正により、令和2年4月1日から、地域おこし協力隊の身分が会計年度任用職員となり、報酬と社会保険料等の取り扱いが変更になる予定であることをご承知下さい。
②期間は令和2年3月31日までとします。また、活動状況に応じて最長3年まで延長します。
③協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその委嘱を解くことができるものとします。
給与・賃金等報酬(期末勤勉手当の支給はありません)
月額 5-①-A:205,000円、5-①-B:185,000円
待遇・福利厚生①通勤手当は、伊達市職員の給与に関する条例の規定に準じ、支給します。
②社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
③住宅は市で用意し、家賃は市が負担します。(光熱水費は自己負担となります)
④上記以外の手当はありません。
※3年後を見据えた各種研修への参加や、起業に向けた助成・支援あり(助成金額に上限有)
申込受付期間2019年12月1日〜2020年3月31日
審査方法①第1次選考:書類選考の上、結果を文書でお知らせします。
※提出書類
・受験申込書(直筆・写真添付)
・運転免許証のコピー
・住民票の写し(コピー不可)

②第2次選考:第1次選考合格者を対象に、伊達市役所で面接試験を実施いたします。詳細については第1次選考結果を通知する際にお知らせします。

③最終結果については、第2次選考から2週間後を目途に文書でお知らせします。

参考URLhttps://www.city.date.hokkaido.jp/hotnews/detail/00005337.html
備考なし

より詳しい内容につきましては、各自治体にご連絡ください

お問い合わせ先

北海道伊達市経済環境部商工観光課商工観光係
〒052-0024 北海道伊達市鹿島町20-1
TEL:0142-82-3209
FAX:0142-23-1084
e-mail:syoukou@city.date.hokkaido.jp
担当者:商工観光係 佐藤 未来