結婚・出産を機に子育て家族に優しい若桜町へUターンした平口さん。

兵庫・岡山県境の宿場町、鳥取県・若桜町(わかさちょう)。およそ3600人が暮らす町で、古民家を改修した店舗でダイニングカフェを経営し、新たな生活を始めています。

若桜町では保育料や給食費は無料で、町を挙げて子育てを応援しています。

2012年まちの活性化ということで、古民家への出店者を募集した時に名乗りを上げたのが平口さんでした。

結婚と出産を機に、子育てだったらこっちでしたいという思いが強かったので若桜町に帰ってきました。
家族を養っていけるのかという不安がありましたが、思い切って、今がタイミングと思ったのと、妻の支えもあってやろうと決意しました。

いろんな方に助けられました。改めて、人がやっぱりあったかいなぁと思いますよね。

父親が作る豚を提供する飲食店をやっており、その味を知ってもらえる。丁寧に育てた豚を美味しいと言ってもらえる。

もともと飲食店が少なかったこともあって地域の人にも足を運んでいただいたり、いろんなメディアで取り上げられたり、なんとかやってるような状況なんですけど、人のあったかさ、そして可能性があるところだと感じます。


◎いいね!鳥取動画チャンネル

鳥取県にIJUターンされた方の生の声、たくさんの「いいね!」を子育て、起業、農業、暮らしのテーマに分けてお届け。

移住経験者ならではの視点で暮らしぶりや町の生活風景などを紹介しています。

移住後の生活をあなたの暮らしをイメージしてみませんか。


◎平口さんがUターンした若桜町の情報はコチラ