[おすすめ書籍]『国運の分岐点〜中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか〜デービット・アトキンソン著

忖度ゼロの提言に、我々はどう向き合えるのか? デービット・アトキンソンさんの著書は、これまでも、多くのインパクトを日本全体に与えてきました。 [...]

[おすすめ書籍]日本人の勝算〜大変革時代の生存戦略〜デービッド・アトキンソン著

現在の日本の観光戦略の礎となった『新・観光立国論』の出版が2015年6月。それから4年足らずの間に数多くのベストセラーを上梓し続けてきたデービット・アトキンソンさんの最新の著作「日本人の勝算」は、自分にとっては今まで以上のインパクトのあるものでした。 人口減少・少子高齢化・資本主義の行き詰まり...誰かが言っていましたが、「一億総不安社会」と言っても違和感のない時代に突入。オリンピックの高揚感でなんとかそれをかき消そうという雰囲気にも限界があるのはみんなわかっているはず。でもだれもが「こうすればいい」という解は持ち得ていません。 [...]