島根県西ノ島町について

西ノ島は、「自然」「食」「文化」「ひと」の魅力にあふれた日本海の島。島根半島の沖合約65kmに浮かぶ、隠岐諸島で2番目に大きな島です。面積は約56平方キロメートル。平地が少なく、外海側には日本海の厳しい風浪により形成された断崖絶壁など、雄大な景色が広がります。全国で有数の好漁場でもあり、漁業は島の基幹産業となっています。

西ノ島を語る際、外せないのが「自然」の魅力。巨大な岩の架け橋・通天橋、断崖絶壁の摩天崖など、まさに「絶景」と呼べる景勝地が島内に数多く存在します。なかでも“隠岐最大の景勝地”と呼ばれているのが国賀海岸。約7kmにわたり粗面玄武岩の海蝕洞が続き、大山隠岐国立公園に指定されています。西ノ島にあるのは、海と山が目の前に広がる圧倒的な大自然。風のない日には、海に景色がリフレクションする幻想的な光景を見ることもできます。島内には信号が一つしか無いため、ジョギングやサイクリングなどアクティビティにもぴったり。雄大な土地に馬や牛が放牧されている様子は、まるで海外のようなのどかさです。

四方を海に囲まれており新鮮な魚介類を食べられる、という「食」の魅力もあります。イカやさざえ、あわび、海藻など西ノ島には自然の恵みがいっぱい。特に注目は、“隠岐のイワガキ”。実は養殖イワガキ発祥の地で、普段都会で見るものに比べ3倍ほども大きくクリーミー。是非、獲れたてを味わってみてください。また地域ならではの郷土料理もあり、毎日おいしい食事を楽しめます。

西ノ島は昔は「流刑地」でもありました。後醍醐天皇など名だたる歴史上の人物がこの地に流され、北前船の風待港だったことから“上方文化”が島に流入。神楽や田楽などの伝統芸能や、「シャーラ船(精霊船)」というお盆の伝統行事が現代に受け継がれています。

そして、なにより「ひと」の魅力。小さい島だからこそ、お互いの顔が見える安心感があります。流刑地という歴史的背景が影響し、西ノ島には寛容な気質の人が多く、周囲のチャレンジを応援する姿勢が見られるのも特徴。この島の暮らしやすさは、島全体が顔見知りということもあり、子育ては“地域が育てる”というスタンス。都会とは異なり、ご近所のあいさつが飛び交うあたたかな雰囲気があります。

募集背景とミッション

全国的に少子高齢化が叫ばれており、西ノ島ももちろん例外ではありません。人口は減少傾向にあり、進学・就職を理由とした若者世代の流出が続いています。島の文化を継承し、持続可能な発展を続けていくための新たな担い手となる人材を集めたい思いから、地域おこし協力隊を募集いたします。

現在、地域おこし協力隊員は13人。20代〜40代までそれぞれの得意分野を活かしながら、役場からお願いする業務がメインです。西ノ島の人たちだけで考えてもよい発想は生まれにくいと思っているので、外から来られるあなたの新しい感性・アイディア・考え方を発信していただきたいと考えています。

◎具体的な活動内容
1 保育活動
2 介護職場の担い手
3 看護師の担い手
4 調理の担い手
5 農林水産業の振興に係る活動
6 地元食材を使用した料理等の商品開発に係る活動(島シェフ)

まずは話を聞いてみる!下記フォームからお気軽にお問い合わせください

働く魅力

島全体に漂うのどかな雰囲気、大自然の癒しがなによりの魅力です。都会では、職場に行くまで毎日満員電車に乗らなくてはいけません。ですが、西ノ島では毎日自然と触れ合いながら働くことができるのです。そして、食。新鮮な魚介や郷土料理は、暮らしを豊かに彩ります。また、島内での人間関係も魅力です。島外出身の移住者も多く、年代も出身地もバラバラ。田舎でよく想像されるような“疎外感”は少ないと言えます。住む人に共通しているのは、「島が好き」ということ。

地域おこし協力隊のメンバー同士の仲も良く、遊びや食事にも頻繁に出かけています。任期終了後の進路は様々で、島外に出る人もいますが、西ノ島に定住する人もたくさんいます。任務期間中より定住を見据え、働きながら「任期終了後になにをするか」を考えて活動している人もいます。夢や目標を持ち、そのために働く人にはぴったりの環境です。たとえば、2019年4月に起業した元隊員夫婦が良い事例。任期後のビジョンを明確に持ち、まわりの人の後押しもあって移動キッチンカーのピザ屋さんをはじめました。

担当者からのメッセージ

西ノ島をひとことで表すと、「チャレンジできる島」。島ならではの自然や気候、ひととの繋がりを楽しみながら、あなたの柔軟な発想を存分に活かしてください。「来てよかった」という隊員が多い島です。ご応募お待ちしております。

募集要項

求める条件
・三大都市圏をはじめとする都市地域(過疎・山村・離島・半島などの地域に該当しない市町村)に在住で、住所を西ノ島町に異動できる方
・期間終了後に西ノ島町に定住する意欲がある方
・普通自動車免許を持っている方、または採用までに取得予定の方
・パソコンの一般的な操作(Word、Excel)ができる方
・心身ともに健康で、誠実に勤務できる方
・地域住民と協力し、地域を元気にするために精力的に行動できる方
・真摯に人の話に耳を傾けられる方
・地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方

募集人数
2名

雇用期間
・活動期間:2021年4月1日~2022年3月31日まで
※活動意欲および実績により、最長で3年まで延長可能。
※任期は1年度単位

任用形態
① 会計年度任用職員
② 委嘱(雇用関係なし)

活動内容
①会計年度任用職員
1保育活動
島の自然に囲まれた中で保育士として活動していただける方を募集します。
西ノ島町では公立保育園、私立保育園が各1施設ずつあります。いずれかの保育園で保育士として活動していただきます。 勤務場所:町内保育園
(参考) http://shion60.com

2保健師の担い手
保健師の資格を有する地域おこし協力隊を募集します。母子から高齢者まで地域の社会福祉の関わる事業に取り組みます。 勤務場所:西ノ島町役場

3介護予防の担い手
地域にある病院や福祉事務所と連携をとりながら、地域に出掛け活動をしていただける作業療法士や理学療法士を募集します。
勤務場所:地域包括支援センター

4環境保全活動
ごみの減量化及びリサイクルの推進を行うため、住民向けの啓発活動及び資源ごみ等の利活用等について調査研究、企画立案を行う活動。 勤務場所:西ノ島町役場

5海藻プロジェクト活動
四方を海に囲まれた西ノ島で、未利用資源である海藻について調査。また、食用海藻の養殖、実証事業などの活動。 勤務場所:西ノ島町役場

6図書館を拠点とした地域活性化に係る活動
平成30年7月にオープンした、コミュニティ図書館「いかあ屋」でのイベント企画や図書館運営の活動。 勤務場所:コミュニティ図書館「いかあ屋」

②委嘱

1保育活動
島の自然に囲まれた環境の中で保育士として活動していただける方を募集します。
勤務場所:シオン保育園 (参考) http://shion60.com/

2介護職場の担い手
次世代の介護福祉を担う地域おこし協力隊を募集します。西ノ島町には、ホームヘルプ、デイサービス、短期入所、小規模多機能型居住介護、特別養護老人ホームなどがあります。 勤務場所:介護事務所 (参考) https://www.nishinoshima-fukushikai.com/ (参考) http://shion60.com

3看護師の担い手
養護老人ホーム、特別養護老人ホームのいずれかの看護師として活動していただける地域おこし協力隊を募集します。医療や看護の立場から入居者をサポートする活動を行っていただきます。 勤務場所:介護施設 (参考) https://www.nishinoshima-fukushikai.com

4調理の担い手
隠岐島前病院、養護老人ホーム、特別養護老人ホームのいずれかの調理員として活動いただける地域おこし協力隊を募集します。 勤務場所:病院・介護施設
(参考) http://okidozenhospital.com/
(参考) https://www.nishinoshima-fukushikai.com/

5農林水産業の振興に係る活動
「西ノ島水産物処理加工施設」「西ノ島町海藻加工施設」での、製造・流通・販売に係る取り組みの企画、運営 等
勤務場所:西ノ島町水産物処理加工施設、西ノ島町海藻加工施設

6地元食材を使用した料理等の商品開発に係る活動(島シェフ)
町内施設での研修活動、地元食材を使った料理、商品づくりの開発、地元の食材・料理に関する情報発信 等
※ 要調理師免許

報酬
①会計年度任用職員:月額157,600円(保育士資格保有者は月額160,100円)
※給与等には、西ノ島町会計年度任用職員の給与および費用弁償に関する条例などの定めに従い、通勤手当(費用弁償)、期末手当等の諸手当が支給されます。

② 委嘱:日額9,000円

◇待遇、福利厚生
①会計年度任用職員
・社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入
・町が準備する住宅に居住。家賃は予算の範囲内で町が負担します。
・転居費用、家財道具、光熱水費や使用料、その他日用品や生活費等は自己負担となります。
・活動に必要な経費は西ノ島町が予算の範囲内で負担

② 委嘱
・町が準備する住宅に居住。家賃は予算の範囲内で町が負担します。
・活動に必要な経費は西ノ島町が予算の範囲内で負担

勤務時間
①会計年度任用職員
原則週5日勤務。時間は1日7時間45分
※始業・終業時間などは活動状況により変動します。

②委嘱
週5日、1日7時間目安。
※活動開始時間、終了時間は活動状況により変動します。

応募受付期間
令和3年2月26日(金)書類到着分まで

選考フロー

1、書類選考:お問合せ後、提出書類についてご案内いたします。まずはお気軽にお問合せください。
2、1次選考:書類選考の上、2020年12月末までに審査結果を応募者全員に文書で通知します。
3、2次選考:1次選考合格者を対象に面接審査を予定しております。1次選考の結果通知時に日程をお知らせします。

お問合せ先

島根県西ノ島町産業振興課 プロジェクト係(担当:村上)
島根県隠岐郡西ノ島町大字浦郷534番地 西ノ島町役場
TEL: 08514-6-1220 FAX: 08514-6-0683
お問合せの際にはネイティブメディアを見たとお伝えください。

(写真・情報提供:島根県西ノ島町産業振興課)

まずは話を聞いてみる!下記フォームからお気軽にお問い合わせください


▼▼▼▼西ノ島町の紹介動画はこちら▼▼▼▼