満足度・継続意向100%!ワーケーション手当制度を福利厚生で提供する企業に聞く、ポイント・効果・課題

コロナ禍において、働き方の変化が急速に広がっています。緊急事態宣言下で数多くの企業で実施された在宅や遠隔での働き方を意味するテレワークや、その発展版とも言えるワーケーションに注目が集まっています。 ワーケーションは、ワークとバケーションをつなげた造語で、観光地等で休暇とうまく組み合わせながら働くというスタイルを指します。IT企業を中心に広まっており、福利厚生や健康増進の面もあるなど、多様な魅力を備えています。 [...]

By |2021-02-14T17:31:50+09:002021.02.09|Tags: , |

プロフェッショナルな仕事と大自然から刺激をうける!種子島&屋久島2泊3日ワーケーション

仕事(ワーク)と旅(バケーション)をあわせた「ワーケーション」。筆者も全国出張が多く、それに加えて旅が大好きなので、自然とワーケーションのような働き方を7年ほど前から行なっています。今回は、「種子島&屋久島のワーケーションの魅力を伝えるライターを探している」と聞き、即刻、手をあげました。なぜなら、ずっと気になっていながらも未踏の島だったからです。 [...]

温泉地で「湯ワーキング」!別府ワーケーション体験記

温泉×ワークという面白い組み合わせでワーケーションを推進する別府市。「おんせん県」を自称する大分県はどのようにワーケーションを打ち出しているのでしょうか。実際に別府ワーケーションを体験した筆者のレポートもお伝えします。 「イノベーション創出型ワーケーション」と呼ばれる別府の取り組み [...]

働くことと観光することの境界を溶かすワーケーションは、新しい地域発の取り組みを生む種になる

新しい働き方のキーワードとして注目される「ワーケーション」。ワークとバケーションを合わせた造語で、観光地やリゾート地でテレワークを活用しながら、働きながら観光するスタイルです。国が推奨し始めたこともあり、新しい働き方として導入を検討する企業も増えてきました。ワーケーションを導入したある大手企業の調査では、社員の7割がポジティブな変化を実感し、生産性は平均30%向上したといいます。 ワーケーションが働くことにどのような変化をもたらすのか、今後の変化への期待を、2015年の創業時よりワーケーションを取り入れている株式会社IGLOOO(イグルー)の代表小林さんにお伺いしました。 [...]

By |2020-12-19T13:43:33+09:002020.12.11|Tags: |

南紀白浜が「ワーケーションの聖地」と呼ばれる5つのポイント

ワーケーションの聖地・和歌山県白浜町。2020年から注目を浴び始めたワーケーションですが、白浜町は全国の自治体に先駆けて2017年からワーケーションを推進しています。 コロナ禍以前からワーケーションに注目していた背景、現在の白浜町のワーケーション事情を紹介します。 [...]

これからワーケーションをしてみたい人必見!旅するライターがワーケーションを成功させるためのポイントを徹底解説

近年、新しい働き方として注目を浴びているワーケーション。ワークとバケーションを合わせた造語で、一般的にはオフィスを離れリゾート地などで仕事をすることをいいます。菅官房長官(当時)がワーケーションの推進を提唱したのが2020年7月のこと。 [...]

【ワーケーション体験記】地域に開かれた復興のシンボルでコワーキング体験! – 小高パイオニアヴィレッジ(福島県南相馬市)

宮城県仙台市在住のフリーライターである著者が、福島県南相馬市小高区区内にあるコワーキングスペース「小高パイオニアヴィレッジ」を使用した体験レポートをお届けします。普段、高層ビル群に囲まれた街中で仕事する著者が、地方のコワーキングスペースに行っても仕事ができるのか。そして、その土地に縁もゆかりもない人が、地域復興の拠点となるスポットに行くとどんな変化があるのでしょうか。 今回体験した「小高パイオニアヴィレッジ」について [...]

観光庁後援スノーリゾートフォーラム2020 ~ DMOとスノーリゾート形成に関するトークセッション~

【国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業】 観光庁の事業に認定されたDMOは、来たるべき時期の反転攻勢に向けて訪日外国人旅行者の誘客に地域一丸となって取り組んでおり、スキー場においても国内誘客の実施と同時に感染症対策を強化をしております。 [...]

Go to Top