あなたに合うのはどっちのいなか? 高知県まんなか4市の「ちょいなか」&「とかいなか」クロストーク! 

高知のまんなかにある、高知市、南国市、香南市、香美市の4市が、高知県の中心部から程よい距離感の「ちょいなか」(郊外)と、高知県の県庁所在地を含む「とかいなか」(街なか)の二つのエリアに分かれて交流会を開催します。さて、あなたに合うのはどっちのいなかですか? 実際に、このエリアで暮らす市の職員たちが、エリアの魅力をクローズアップ! 元気のいい土佐弁を交えて、地域のこと、暮らしのことをお伝えします。どなたさまもお気軽にご参加ください。 [...]

【鳥取マガジン】鳥取県のオンライン移住イベント相談「住む・働く・鳥取県移住フェア」にオンラインで参加しました

鳥取県のオンライン移住イベント相談「住む・働く・鳥取県移住フェア」にオンラインで参加しました 鳥取県ではコロナ禍の中でも効果的に発信できるオンラインでの移住セミナーに力を入れています。場所に関係なく参加できるので利用される方が増えているそうです。 [...]

「富士山の麓」でサテライトオフィス開設を検討しませんか

  新型コロナ感染症を契機として大都市圏におけるオフィスの在り方が見直される中、静岡県は、地方での拠点開設に関心がある企業を対象として、サテライトオフィスモニターツアーを開催します。 [...]

【限定12名募集中】年間3,500人以上が移住する島根県が「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」を今年度も開催。参加者には島根のIT企業見学ツアー参加のチャンスも!

  島根県は、県外で活動するITエンジニアを対象に、島根県への移住・転職を支援するイベント「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」を2021年6月19日(土)にオンラインで開催します。 [...]

【地方で輝く人】人が人を呼ぶ、月に1回2時間だけのマーケットに秘められた想いとは?

福岡県田川市、かつては日本最大の石炭産出量を誇った炭鉱町であり“炭都”と呼ばれた都市である。炭鉱時代の名残りがある2本の赤煙突を背景とした田川伊田駅から歩いて3分、一見古びたガレージだが、ここで毎月第三木曜日に2時間だけ開かれるマーケットがある。その名も“食にん市”。 運営しているのはサハラさんと吉田さやかさん、2人ともこの地域の食の魅力に取りつかれた人物だ。2011年に初めて開催され早10年が経つが、雨の日も雪の日も月に一回変わらず開催を続けている食にん市、そのマーケットに秘められた想いに迫る。 [...]

By |2021-03-16T21:39:40+09:002021.03.15|Tags: , , , |

【Nativ.media×まいぷれ】代表トークセッション「2021年に効く地域活性5つの視点」

「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク代表の石井丈晴が、「Nativ.media」を運営するネイティブ代表の倉重宜弘氏と『2021年に効く地域活性 5つの視点』をテーマにトークセッションを実施いたしました。 [...]

【盛況の中終了】総務省主催-サテライト・オフィスマッチングセミナー in TOKYO [PR]

総務省主催「サテライトオフィス・マッチングセミナー」を以下の通り開催し、 サテライトオフィスの誘致に取り組む地方自治体と関心のある企業担当者との交流の機会を創出します。 [...]

Go to Top