fbpx

全国9ホテルが贈る その土地ならではの体験と特典付きプラン コロナ禍でもリゾートにお越しいただいたお客様に 「ここにしかない」をお届けする 地域応援「ココシカプロジェクト」始動

   東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:田中 [...]

【地方で輝く人】夫婦二人三脚で目指す農園の未来は?

琵琶湖の北西部に位置する滋賀県高島市、JR安曇川駅から車で約15分ほど走った泰山寺地区が今回の舞台だ。戦後の食糧不足を補うために開拓された標高220mにもなるこの地区は“滋賀県の北海道”とも呼ばれ、広大な畑が広がっている。 ここ泰山寺地区に2013年、一つの農園が開園した。その名は“みのり農園”、高橋佳奈さん章隆さんご夫婦が開園した農園だ。地元滋賀県出身だが非農家育ちの佳奈さんと、東京出身で料理人だった章隆さんが、何故農家になったのか?その経緯と目指す未来に迫る。 [...]

【地方で輝く人】都市農業の新たな可能性 ~Slow Farmが目指す未来は~

神奈川県川崎市麻生区、工業地帯のイメージが強い川崎市である一方、ここ麻生区は緑が広がっている。ここに2020年1月、新たないちご農園が開園した。その名も“Slow Farm”。開園したのは代々ここ麻生区の農家家系にいた安藤圭太さんだ。なぜこの場所に新しくいちご園を開園することになったのか?Slow [...]

【地方で輝く人】“ひとに、環境に、良いあんばい” 元理科教師が目指す理想の農業スタイルとは?

千葉県千葉市緑区、千葉市街地より車で50分ほどの場所に位置し、駅前にはニュータウン開発が進んでいるが、一歩進むと昔ながらの風光明媚な農村エリアが広がっている。ここに2019年に新たな農園が開園した。その名も“あんばい農園”。 設立したのは元理科教員として中高一貫校で教鞭を執っていた梅津裕一さん。落花生の専業農家でありながら体験学習型農業を謳っているあんばい農園、一般的な農家とは一線を画す取組を進めている梅津さんの想いに迫る。 [...]

まちを見晴るかす丘の上で 「何かしたい気持ち」と「仲間」を見つけた

2017年度から熊本県球磨郡多良木町で行われている「TBDCたらぎビジネスデザインキャンプ」(以下、TBDC)は、外の人の目線と、中の人が持つ情報を組み合わせることで眠っているビジネスチャンスを掘り出し、まちを活性化する取り組みだ。2年目となる2018年度、三連休を利用して行われたキャンプの模様と、まちに起きつつある変化をお届けする。 記事のポイント [...]

株式会社北海道宝島旅行社が経済産業省管轄の「地域未来牽引企業」として選定されました

~北海道の地域文化や自然体験を中心に、訪日来道旅行客の誘客促進を牽引~ このたび、株式会社北海道宝島旅行社(本社:北海道札幌市中央区、代表取締役社長:鈴木 [...]

国内初となる地方と地方をVRでつなぐeコマースの実験を開始。仮想と現実の境がなくなれば地方創生につながる

株式会社teamS*は、地方にある魅力的な店と、地方に住む人々をVR(仮想現実)でつなぐ第一回目の実験を株式会社NTTドコモ*の技術協力、鹿児島県肝付町*、及び天晴れ株式会社*の協賛により7月25日に実施しました。 ■実験の背景 [...]

Go to Top