fbpx

今、注目の「移住」!全国の自治体に“直接”相談!

  一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN)は、全国約200の自治体と“対面で直接相談できる”イベント「JOIN移住・交流&地域おこしフェア2021autumn」を、10月1日(金)~3日(日)に新宿住友ビル三角広場で開催する。 [...]

塩尻の未来をつくる4つのテーマを解決する地域外のプロフェッショナル人材を9月20日(月)まで募集中【塩尻市関係人口創出事業】

  塩尻市では、塩尻市関係人口創出事業(委託先:NPO法人MEGURU)として、市内で地域課題に向き合う課題当事者(テーマオーナー)と地域外のプロフェッショナル人材が協働で持続的な地域課題解決に取り組んでいます。この度、課題解決に取り組む4つのテーマにおいて、課題解決に伴走する「副業人材」の募集を開始いたしました。 [...]

鳥取県×地方副業Loino×INSPIRE、「鳥取県で週1副社長」の魅力を伝える、オンラインイベント「副業兼業サミット2021」への参加者を募集!

   鳥取県、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長井 [...]

〆切 7/16【海の京都・京丹後市】地方でのあたらしい働き方“ふるさと創生職員(フリーランス行政マン)”の公募スタート

  京都府最北端の美しい日本海を眺めるまち・京丹後市は、3年間の正規職員である「ふるさと創生職員」第2期の募集を6月1日より開始しました。 [...]

トラストバンク、地方暮らしに関するアンケート結果を発表 新型コロナで地方暮らしへの関心高まった人 60.5%・前年比14.5%増

  ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川村憲一)は6月25日、東京都内に住む20歳以上の男女1049名に実施した「地方暮らしに関するアンケート」の結果を発表しました。新型コロナウイルスを機に、都市部の人口密集リスクやライフスタイルの見直しなどで、昨年に比べさらに都内に住む人の地方暮らしへの関心が高まっていることがわかりました。 [...]

開始から約2カ月半で約800名が参加した移住のオンラインサロンを、さらに盛り上げるため「リモート市役所」の職員を募集します!

  長野県佐久市(市長:栁田清二)は、移住・定住及び関係人口の増加、シビックプライドの向上のため、  2021年1月25日(月)より、日本初の自治体が運営するSlackを活用した移住のオンラインサロン「リモート市役所」を本格オープンしました。この度、リモート市役所では、オンラインサロンを盛り上げるため、6月9日(水)より、リモート市役所の職員を募集します。 [...]

Go to Top