fbpx

だけじゃない!そんな岡山を見つけませんか?岡山県の自治体があなたの質問、相談にお応えします。有楽町に6市5町が集結です!

1.フルーツだけじゃない!だから街にもグルメが集合 岡山といえばマスカット! 桃だって人気です! [...]

東京での飲食業経験を活かして“大衆食堂”をオープン。幼い頃、父母とともに移住した島へUターンを決めた理由。【愛媛今治・大島】

島をぐるりと囲んだ海岸沿いの道路から少し見上げた高台にある、真っ赤な建物が印象的な「Bistro [...]

ご縁に導かれ、結婚を機に島へとIターン・Uターン。島で出会ったママ友同士の子育てトーク【愛媛今治・伯方島】

伯方島にある昭和30年代に建てられた旧保育園を活用した集会所「鎮守の杜」。週3日開かれている「子ども第三の居場所 ちんじゅのもり」では、子どもたちが楽しめるさまざまな活動を行っていて、毎回島で暮らす多くの親子で賑わっています。結婚を機に島へと移住してきた田窪吏絵さんと岩見久弥代さん、県外で生活したのちに結婚を機に島へのUターンを選んだエステリス奈々さんに、それぞれの感じる島での子育てについてお聞きしました。 [...]

早期退職後、鳥取県に移住し新たな特産品『奥大山の水洗い珈琲豆』を生んだ起業家が登壇!~とっとり暮らしや就職のヒントがここに~「鳥取県IJUターンBIG相談会」を大阪で3年ぶりに対面開催

 多くのメディアでも取り上げられ、話題になっている『奥大山の水洗い珈琲豆』。それを生んだのは移住者の遠藤明宏さんです。鳥取暮らしセミナーでは遠藤さんの移住、起業までの道のりや移住後の生活を中心にお話しいただきます。令和5年2月12日(日)に天満橋OMMビル2階C・Dホール(大阪)で3年ぶりに対面開催します。 【URL】https://tottori-ijufair.com/osaka/ [...]

自衛隊から営業マンと幅広い分野を渡り歩き、現在モンゴルと日本を行き来するフリーランスがなぜ鳥取で暮らすことを選択したのか?【プラストーリーアカデミー】/2023年1月28日(土)オンライン開催/住む場所を変えた人たち~ファミリー編~

 1/28(土)「住む場所を変えた人たち②」実施概要 生まれ育った場所、学生時代を過ごした場所、ずっと憧れている場所、偶然立ち寄った場所、何かしらの縁がある場所など、誰もが今までにたくさんの場所に足跡を残してきていると思います。 [...]

地域が抱えている問題を少しでも解決できれば。最小コミュニティで自分たちらしく暮らしながら地域貢献を【愛媛今治・関前】

今治市関前エリアは、広島県呉市からつながる「とびしま海道」の終点。今治市でありながら橋でつながる隣の島は呉市、今治側へはフェリーで渡るというエリアです。独自の文化で栄え、市内で最も離島らしさを感じられるこのエリアに2017年、地域おこし協力隊として着任・移住したのが今里拓哉さんご家族。協力隊を卒業した後も島に定住し、3人の子どもたちをのびのびと育てる今里さんに、子どもが少ない関前エリアでの子育てについて、そして仕事や生活の様子をお聞きしました。 [...]

「夢を実現するなら元気なうちに」と移住。たくさんの‟初めて”に戸惑いながらも二人三脚で築いた、自分たちらしい島暮らし【愛媛今治・大島】

愛媛県今治市と広島県尾道市をつなぐ「しまなみ海道(西瀬戸自動車道)」。大島は、今治の陸地部から出発し来島海峡大橋を渡ってすぐの島です。大島南ICを降り、橋が一望できる亀老山展望公園の麓から海に沿って5分ほど車を走らせると、海辺の宿「結乃屋MITSUBACHI」が見えてきます。カフェを併設した1日3組限定の宿を営むのは、2011年に大島へ移住した、田中敦さん・えみ子さんご夫妻。移住した後に家族が増え、現在は二人の子を持つお二人に、島での暮らしと起業、子育てについてお聞きしました。 大企業のサラリーマン生活から一転、島でのカフェ経営を決意した理由 [...]

元プロ野球選手も登場!~とっとり暮らしや就職のヒントがここに~「鳥取県IJUターンBIG相談会」を東京で3年ぶりに対面開催

「鳥取県IJUターンBIG相談会」とは​ 1月15日に東京交通会館にて鳥取県内の市町・企業等が一堂に集う最大級の移住・就職イベント『鳥取県IJUターンBIG相談会』を約3年ぶりに対面開催します! [...]

Go to Top