【いいね!とっとり 移住体験談】地域の方と関わる時間が増えた!若者も元気なまち

https://www.youtube.com/watch?v=UhKEqKYzsOM 福岡からJターンした古海さん。大学就学中に限界集落のまちづくりに関わったのをきっかけに、地方に興味を持ち江府町へ。地域おこし協力隊として道の駅の立ち上げに関わり、今は駅長に就任。 [...]

<<満席のため受付終了>>【自治体の「道の駅戦略」オンラインセミナー2021】〜第6回 儲かる道の駅づくりのための事業計画の作り方〜

【満席のため受付終了しました】一般社団法人 全国道の駅支援機構が送る道の駅経営セミナー。第6弾の今回は、道の駅経営の「屋台骨」とも言われる事業計画づくりをテーマにお送りします。新型コロナウィルスの影響が続く中、道の駅経営もこれまでの経営の延長線上では立ち行かない時代に突入しています。最近、当機構へのお問合せでも、「新型コロナの影響を加味した経営方針を示したい」「ニューノーマル時代に即した経営指針を学びたい」「不安に思う社員、スタッフに今後の見通しを伝えたい」というご要望を頂くようになりました。一方、一部の道の駅ではニューノーマル時代に即した経営方針を早々と発表しているような所もあるようです。その違いはどこにあるのか?それが時代のトレンドを反映した事業計画の存在です。多くの経営良好な道の駅では、社会トレンドを加味した事業計画を策定し、時節を反映させて適宜修正しながら経営が実行されています。現在のような不安定な時代にこそ事業計画が役に立つ、証左とも言えます。そこで、本セミナーでは、道の駅の事業計画にテーマを絞り、実際に多くの道の駅の事業計画策定に携わった、当機構の理事である花岡良輔と岡澤有紘が登壇し、事業計画によくありがちな失敗事例もご紹介しながら成功するためのポイントをお伝えできればと思います。今回も 無料! オンラインセミナーで開催です!概要は以下の通りです。奮ってのご参加をお待ちしております。【セミナー概要】■日時: [...]

開催終了-【自治体の「道の駅戦略」オンラインセミナー2021】〜第4回 人を活かすチームづくり〜

一般社団法人 全国道の駅支援機構が送る道の駅経営セミナー。第4弾の今回は、前回のデジタルマーケティングから一転、人と人との生のコミュニケーションを重視したチーム作りにテーマを特化してお送りします。 [...]

【人材募集】気鋭のローカルベンチャーが運営する北海道の道の駅の『店長』になりませんか?

北海道鹿部町は、人口3900人の漁師町で日本有数の国産たらこの生産地。自ら昆布漁に勤しむ町長のもと「にっぽんA級(永久)グルメのまち連合」に名を連ね、食を中心にしたまちづくりの歩みを進めている。 その鹿部町で設立されたばかりのローカルベンチャー株式会社シカベンチャーが現在、まちづくりの一丁目一番地である「道の駅しかべ間歇泉公園」の店長(幹部候補)を募集している。月収のオファーは40-50万円と、小売大手の店長に引けを取らない金額。ここに、鹿部町と、道の駅を経営する株式会社シカベンチャーの展望と本気度合いが現れている。 [...]

Go to Top