「地方移住”ホンネ”サロン」がスタート。月500円ワンコインで経験者の生の声に触れられる!地方移住を考えるコミュニティ

新型コロナウイルスの影響が様々なところに広がっています。働き方や暮らしの変化に伴い、地方移住を検討する方が急速に増加していることもそのひとつ。 [...]

地域への入り口に活用するオンラインコミュニティ。距離を超えてつながる場

新型コロナウイルスが世界的な流行を見せる中、否応なしに社会の中で様々な変化が始まっています。 その中のひとつが地方への関心の高まりです。4月以降では移住相談が1割以上増えるなど活況をみせています。 [...]

【特集】アフターコロナの地域戦略〜環境激変に備える自治体・地域事業者の手がかりを探る〜

コロナショックへの対応フェーズが変わってきたことに伴い、その出口の模索が続いている。まだ全面復旧からは程遠いものの、アフターコロナ時代の地方自治体や地域事業者がどう動くべきか、考え始めている人も少なくない。その一助になればと思い、様々に語られ始めている情報をできる限り重ね、僭越ながら私達の経験値や考え方も折込みながら、自治体や地域の事業者が考えるべき課題や取るべき戦略を、できる限り考察してみた。 [...]

副業や兼業、地域の仕事体験まで「関係人口」のきっかけをつくるサービス12選

地方創生のキーワードになっている「関係人口」。全国各地の自治体が、関係人口の創出を目指した様々な取り組みを実施しています。それに呼応し、地域と人つなげ、関係人口につなげるサービスも増えてきました。副業や兼業、地域の仕事体験まで多くのサービスがリリースされ、よりいっそう地方での働き方に注目が集まっています。そんな関係人口お入り口になるサービスにどのようなものがあり、どんな内容なのかをまとめてみました!地域とつながるきっかけづくりにぜひ参考にしてみてください。 SMOUT株式会社カヤックLivingが運営。「好きに暮らそう。好きな場所で。好きな時に。」のキャッチコピーをコンセプトに、地域から声がかかる移住スカウトサービス。47都道府県や海外への移住者募集がメインであるが、移住体験ツアーや関係人口づくりの募集をかけることもできます。https://smout.jp/YOSOMON!特定非営利活動法人エティックが運営。地方企業の課題解決に参画できるプロジェクト紹介サイト。地方企業の課題解決に向けて、Wワーク・副業募集をかけることができます。求職者は移住・定住の必要がないため、好きな場所から関わることができ、週末だけの就業やリモートワーク、プロボノなどの人材を募集することができます。https://yosomon.jp/Skill [...]

By |2020-04-30T01:48:40+09:002020.04.10|Tags: , |

三大都市圏の「関係人口」は1,000万人超であることが判明。調査で見えてきた関係人口を活かした地域づくりのヒント

地方創生の重要なキーワードとなった「関係人口」。一般的に「観光以上、定住未満」で地域と関わっている人たちを指す総称として用いられており、近年では、各地方自治体が関係人口の創出に力を入れた政策をおこなおうとしています。 そんな中、国土交通省が不明瞭であった関係人口の実態を明らかにしようと初めての調査をおこないました。 [...]

By |2020-04-30T01:48:49+09:002020.04.01|Tags: , |

【大分の窓】「わからない」という大切なこと

人間には記述できる情報と記述できない情報があって、その見分けは結構むずかしい。 例えば自転車。初めて自転車に乗る人が自転車の乗り方の説明書などをつぶさに読み込んだとしてもいきなり乗りこなすことはまずできないだろう。 [...]