【ここいろ】山口県山陽小野田市。人生の楽しさを教えてくれる陶工房&カフェ|夢紅

山口県山陽小野田市の山野井地区。深呼吸したくなるような緑に囲まれた自然豊かな山あいに、陶工房「夢紅(ゆめくれない)」があります。週末にはカフェもオープンするとのこと。陶芸にカフェ?一体どんな方が営んでいらっしゃるのでしょう。 [...]

【地方で輝く人】農家の5代目がつくる新しい農業の形とは? ~変わる形と変わらない想い~

宮崎市田野、宮崎市街地より車で下道を約30分、町の至る所に名産である干し大根を作るための“大根やぐら”が立ち並ぶ風光明媚な農村エリアだ。 ここに2017年の10月に一軒の農家カフェがオープンした。その名は農家ごはんとスムージーの店“Sachi [...]

【地方で輝く人】都市部で大人気だったパン屋がなぜ地方に移住したのか?

福岡県川崎町。福岡県のほぼ中心部に位置し、その昔は炭鉱で栄えた筑豊エリアにある町です。その市街地エリアから車で約15分、細い舗装された山道を登っていくと都市部から多くの観光客を集める人気農家カフェ“ラピュタファーム”が見えてきます。そのラピュタファーム内に2018年6月にひっそりと一つのパン工房がオープンしました。 「パンとお菓子のアトリエ“IKURI”」 [...]

【ここいろ】山口県山口市。Uターンして開いたパキスタンカレー専門店|Knot(ノット)

噂のカレーを求めて 今や「国民食」と呼ばれるほど普遍的な人気を誇る食べ物、カレー。巷で話題のおいしいカレーがあると聞けば、足を延ばさずにはいられない……そんな方も多いのではないでしょうか。 [...]

大量生産大量消費に替わる流通構造を。 居酒屋「くろきん」が漁村に投資する必然性

都内9店舗で居酒屋を経営する株式会社ゲイトは2018年3月、定置網漁の操業を開始した。限界集落になっていた漁村での干物工場取得を皮切りに、漁船も購入して漁業権も取得。水揚げした鮮魚や干物は消費地である東京へ社用車で運んでいる。魚は豊洲に行けば手に入る。店まで配達してくれる卸売業者もいる。なぜ、そこまでするのか?代表取締役の五月女圭一さんにお話をうかがった。 記事のポイント [...]

にっぽんA級(永久)グルメのまち連合発足 5市町が集結し、地域の美食を継承・発信

[上写真:左から島根県西ノ島町長 升谷健氏、宮崎県都農町長 河野正和氏、島根県邑南町長 石橋良治氏、福井県小浜市長 松崎晃治氏、北海道鹿部町長 盛田昌彦氏] 2018年11月、にっぽんA級(永久)グルメのまち連合が発足した。 [...]

Go to Top