全国初!廃校×AI 廃校の活用アイデアをAIと考える「地域アイデアワークショップ」開催 廃校の利活用を目的に行政×金融機関が企画!バスツアーに続く、廃校リノベーションバージョンアッププログラム第2弾

  京都府福知山市は、少子化等により統廃合が進む小学校の利活用を進める目的で、IT企業のTIS株式会社と株式会社博報堂が共同開発した発想支援クラウドサービス「AIブレストスパーク」を利用し、廃校の活用アイデアをAIと考える全国初のワークショップを9月6日(月)・7日(火)に福知山市内で開催します。それに伴い、福知山公立大学生、福知山市職員とともに参加する、廃校への進出可能性のある事業者を募集します。 [...]

【特集】県内外の企業・大学・自治体等様々なプレイヤーの参画により、AI/IoT等新たなデジタル技術を活用した共創で試行錯誤できるオープンな実証実験の場「ひろしまサンドボックス」とは?[PR]

“作ってはならし、みんなが集まって、創作を繰り返す、「砂場(サンドボックス)」のように何度も試行錯誤できる場”として生まれた「ひろしまサンドボックス」。 特集では、「ひろしまサンドボックス」について多様な角度から光を当て、その魅力と可能性に迫ります。

Go to Top