[本セミナーは後日アーカイブ動画での視聴も可能です。詳しくは下記をご参照ください。]

理想の暮らしを求めながら地域に馴染んでいった家族のリアルストーリー

コロナ禍が落ち着きはじめた昨今、地方移住への関心はますます高まっています。

愛媛県はその人気地域の一つ。昨年度は前年度比2倍近くの約4,910人が移住したとのことで、大きな話題になりました。

その愛媛県の中でも、しまなみ海道周辺の離島を含む今治市は、その景色の美しさや穏やかな気候などから特に人気の場所です。

[愛媛県今治市の場所と地図]

[亀老山展望公園からの景色]

誰しもが一度は憧れるような島暮らし。

しかし夢見ることはあっても実際に行動に移すとなると、簡単なことではありません。

今回のゲストは、このコロナ禍の前に移住を決断し、理想的な島暮らしを実現しているご夫婦をお招きします。

鷲尾州一郎(わしお しゅういちろう)さん、優美(ゆみ)さんのご夫婦は、東京でのサラリーマン生活の後にこの地を選んで移住されました。

実はその直後に、まだ開始してすぐの「移住”ホンネ”サロン」にお招きしお話を伺ったことがあるんです!

その時はまだ移住してから日も浅く、現地での生活を築き上げている最中。

当時からやりたいことも沢山あったが故に、その実現には思った以上に色々なことを経験されたとのこと。

そして約4年が経って生活も仕事も軌道に乗り、思い描いた暮らしの手応えを感じてきているそうです。

果たしてこの間どんなことがあり、どんなことを感じながら、新しい生活を築き上げて来られたんでしょうか?

[鷲尾さんご家族の生活の様子]

その詳細をお二人に直接伺い、移住して地域に馴染むまでの経緯や、都会でのキャリアを活かして地域での役割を掴むポイントなどを探りたいと思います。

本格的に移住を考え始めた方はもちろん、地方での起業や島暮らしに憧れている方にもヒントやきっかけになるはず。是非お気軽にご参加ください。

尚、今回もお申し込み者限定でアーカイブ動画が閲覧できます。(開催後にYoutube限定公開URLをご案内)

当日の開催時間にパソコンの前に座っていられないという方も、諦めること無くお申し込みください。

もちろん、当日ご参加いただければ、その場でのご質問などにも対応できますので、よりお役に立てると思います。

奮ってのご応募をお待ちしています!

①本セミナーの目的

・島暮らしを夢見て移住を考え始めた人に、より具体的に考える機会を提供する。
・移住検討先の一つとして今治市を知って頂く。

②対象者

以下のような意欲や意志をお持ちの方

☆自分の理想の移住先を真剣に探している

→本当にいい環境をどう探したら良いか、いくつかの地域を比較しながら悩んでいる
→島暮らしを夢見るのと同時に、なりたい自分ややりたいことを並行して実現できる環境を探している
→実際に地方移住している経験がある人に、そのリアルな話を聞きたい

☆すぐにではなくても、地方移住に興味がある
→地方移住の情報を目にすることが増えて、関心が高まってきた
→もともと地方出身で、いつかは戻りたいと考えている
→なんとなく憧れているが、もう少し具体的に考えるきっかけが欲しい

③開催概要

■日時:

2022年11月22日(火) 19:00 ~ 20:15  (※場合によって20:30頃まで延長の可能性あり) 
※お申し込み者に限り、後日アーカイブ動画での視聴も可能 (Youtube限定公開での閲覧対応)

■実施方法:

オンラインにて実施(Zoomを使用)
※Zoomに関する準備は、こちらなどを参考に各自ご対応お願いします。個別のサポートは致しません。
※当日の参加URLは、お申し込み直後や実施前までに配信されるメールにてご案内します。
※Webinerにて実施しますので、原則としてお名前や顔、音声は参加者同士には公開されません。お気軽にご参加ください。

■タイムテーブル:
18:30      参加URLへの入場受付開始
19:00~19:05 本セミナーの主旨説明  (ファシリテーター:ネイティブ株式会社 代表取締役 倉重 宜弘)
19:05~19:10  愛媛県今治市のご紹介  (今治市しまなみ振興課 移住定住推進係 担当)
19:10~20:00  ゲストを迎えたトークセッション
主な話題: ゲストのご紹介、移住までの経緯、今治市で起業した経緯、地域に馴染んでいったプロセス などなど
20:00~20:15 質疑応答とお知らせ

※内容は当日一部変更される可能性があります。

■トークセッション登壇 (予定)

[ゲスト]
しまなみライトハウス 鷲尾州一郎(わしお しゅういちろう)・優美(ゆみ)
夫の州一郎さんは兵庫県、優美さんは高知県出身。ふたりとも東京でのサラリーマン生活を経て、夫の「もう東京はいいんじゃない?」という言葉をきっかけに移住を考えるように。お互いのふるさとの中間地点で、海の近くに住むことを夢見て、愛媛県今治市の沖に浮かぶ大島へにたどり着き、2019年に移住。二人で起業して、州一郎さんはキャリアを生かしたプログラミングやドローン・スクールを、優美さんは、フリーランスとしても仕事にしていた企業のマーケティングやブランディングを支援しながら、自然派ワイン専門のワイン店を2022年8月に開業。料理人を招いたワイン会を開催するなど、地域を盛り上げる事業を展開中。

[ファシリテーター]
ネイティブ株式会社 代表取締役 倉重 宜弘(くらしげ よしひろ)
愛知県出身。早稲田大学 第一文学部 社会学専修 卒業。金融系シンクタンクを経て、2000年よりデジタルマーケティング専門ベンチャーに創業期から参画。大手企業のデジタルマーケティングや、ブランディング戦略、サイトやコンテンツの企画・プロデュースに数多く携わる。関連会社役員・事業部長を歴任し、2012年より地域の観光振興やブランディングを目的としたメディア開発などを多数経験。2016年3月に地域マーケティングの専門ベンチャーネイティブ株式会社を起業して独立。2018年7月創設の一般社団法人 全国道の駅支援機構の理事長を兼務。

■参加費: 無料

■募集人数: 100名様限定

■備考:

・募集人数を超えた場合、参加をご遠慮頂く可能性があります。お早めにお申し込みください。

・本セミナーは、愛媛県今治市、ネイティブ株式会社の共催でお送りします。

[お申し込みは以下のフォームからお願いします]