【2021年最新版】公式移住サイト42道府県分まとめ!移住支援制度やセミナー情報なども満載

移住検討者の多くが頼りにする各自治体の移住サイトを、42道府県分集めてみました。各地の移住サイトには、地域の特徴や移住体験談、首都圏などで行われる移住イベント情報等も数多く掲載されています。

By |2021-04-25T18:39:25+09:002021.04.24|Tags: , |

無印の家でお試し移住をしてみては? | 今週の気になる地方移住ニュースまとめ

地方移住クリップは、地方移住に興味関心のある方ならどなたでもご参加いただけるコミュニティです。Facebookグループを用いて運用されており、平日毎日、地方移住に関する様々なトピックを配信しています。現在約800人が参加しています。 この記事では、4月12日から16日の間に配信された内容を元に、トピックを振り返っていきます。 [...]

By |2021-04-26T09:48:07+09:002021.04.20|

尾道市は子育て環境がGOOD!

広島県の移住メディア『HIROBIRO.』で、尾道市役所の移住担当者、奥忠直さんが取り上げられています。プライベートでは、まち歩き団体『尾道商會』を結成し、市民や観光客に尾道の文化や歴史を紹介する、尾道大好き人間です。カメラも相当な腕前で、カバー写真の千光寺の鐘、弊社『つなぐ和』のイメージ写真も奥さんが撮影したものなんです。 そんな奥さん「尾道の魅力」を次のように語っています。 [...]

【オフィス・通信費が最大3年間無料】優秀な人材が集う東広島市へ会社ごと移住する魅力とは!?

現在、数々の斬新な取り組みで話題になっている広島県。昨年、編集部で取材した最大2億円規模の企業誘致制度(※現在は好評につき募集は締め切られている。)や広島県の湯崎県知事へのインタビューの中でも、企業誘致に対する多くの施策を伺え、大きな反響を呼びました。 [...]

【地方で輝く人】“エンジニア一筋35年” 第二の人生は観光いちご園でいちごと笑顔を作ること

琵琶湖の東岸に位置する滋賀県近江八幡市、古くは城下町として栄え、近代では商業の街として発展してきた歴史豊かな街である。織田信長が築城した“安土城”があった安土駅前より車で約10分、ここに2019年12月観光いちご農園が開園した。その名は“とよさんファームいちご園”。 開園したのは豊永正行さん、当時53歳。高校卒業後はエンジニア一筋35年だった豊永さんが、第二の人生を歩むための職業として選んだ観光いちご農園、そこに至るまでの豊永さんの想いと描く未来図に迫る。 [...]

Go to Top