fbpx

【地方進出を検討中の企業に朗報!】広島県なら出張/滞在コスト最大90%支援!地元ネットワークも広がる一石二鳥の仕組みを提供

ゆくゆくは広島県への移転を考えている企業に対して、一時的な広島滞在をサポートする通称「ちょっと広島県」という制度。意欲ある企業にとって見逃せないこの制度の特色やメリット、さらに広島県で働くことや暮らすことの魅力などを、広島県県内投資促進課の石井太朗さんに聞きました。 広島県での滞在費用を最大90%キャッシュバック! [...]

By |2022-05-22T18:00:34+09:002022.05.13|

なぜ「地域おこし協力隊」は思うように集まらないのか?〜多くの地域がハマりがちな3つの”勘違い”〜

地域活性化を目的に、各自治体が都市部から移住者を募集する地域おこし協力隊制度。 2021年度現在で全国1,085自治体で受け入れ、総勢6,015人もの人たちが各地で活動しています。 [...]

By |2022-05-16T14:24:02+09:002022.05.09|Tags: , |

広い空に引き寄せられて茨城県龍ケ崎市へ移住。「お気に入り」や「美味しい」が近くにある暮らし。

2017年に地域おこし協力隊として龍ケ崎市へやってきた松葉瀬直之さん。3年間の任期終了後も茨城県龍ケ崎市を舞台に活動されています。「移住前なら得られないつながりを持つ事ができた」と話す松葉瀬さんに龍ケ崎市での暮らしの様子やお仕事について伺いました。 プロフィール:松葉瀬 直之さん [...]

By |2022-04-21T16:27:23+09:002022.03.10|

【コラム】地方に最もインパクトのあるDXは、もう既に起こっている〜地域のカタチを変える変化に気付けるか〜

-今更ながら、本当に腑に落ちる"DX”のポイントとは今やDX(デジタル・トランスフォーメーション)という言葉を目にしない日はないくらいだ。日本で使われ始めたのは3~4年前ではないかと思うが、はじめの頃にこの言葉に触れた時は、正直これほど広まる言葉には思えなかった。これもあるいはコロナ禍の影響の一つかもしれない。この言葉の分かりにくさの元凶は、「デジタル」よりも「トランスフォーメーション」の意味にあることは確かだ。カタカナや横文字を並べた流行り言葉は星の数ほどあるが、その中でも難しいほうろう。一つには「Transformation」の省略が「T」ではなく「X」だということもある。しかしそれはテレビCMなどでも説明されてきただけに、かなり”克服”されてきたようだ。(※その理由は、主に英語圏で「Trans」を「X」と略すことが多いため。)しかしそれでも、わかりにくい。「DXとは」で検索すると山程でてくる記事を読んでも、今ひとつ腑に落ちないという人は少なくないのではないか?そこで今更なこと甚だしくはあるが、さらに誰にも分かりやすく説明することにあえて挑戦してみたい。ポイントはやはり先に指摘した「トランスフォーメーション」という言葉だ。これを「変化」とか「変換」とだけ訳しているとその意味の認識を誤る原因になる。この言葉の本質的なニュアンスは「根本的に変わる」「前の姿が想像できないくらい、形が変わってしまう」ということなのだ。「トランスフォーマー」という大人気ハリウッド映画をご存じの方も多いだろう。自動車やトラックがロボット(?)に変身する、あれがまさに「トランスフォーム」だ。いわば「以前の姿を忘れてしまって、どうやって元に戻るか想像できない」くらいの変化。それを「DX」と捉えたほうが、そのニュアンスを正確に把握できとるいうのが筆者が指摘したい最大のポイントだ。その部分だけをあえて強調すると、以下のようなシンプルな図でも説明できる。よく比較される「デジタル化」との違いも明らかになるはずだ。 [DXの本質をシンプルに整理した図] [...]

【地方移住検討中】ちょっと嬉しい地方移住支援制度〜新幹線補助金から中心市街地若年夫婦・子育て世帯家賃補助まで

地方移住は単なるブームじゃない。この先もっと地方移住者は増える。テレワーク移住者が増えて、もはや引っ越し感覚。国も会社も地方移住を推進している。移住支援金や自治体独自の補助金も拡充されている。使えるモノは上手く使いましょう。移住関連の支援金や補助金をあらためて整理してみます。 移住支援金とは? [...]

Go to Top