fbpx

5月21日(土)鳥取来楽暮(こらぼ)カフェ オンラインイベント「なぜ移住?」

  自分は移住したいのか?移住したいけど、この選択で間違いない?転職したいけど・・・鳥取で?など「移住」が頭をよぎっている方は今回のイベントがおすすめ!全国で人口が一番少ない鳥取に移住することとなったゲスト2人より移住の決断にいたった経過をご紹介します! [...]

愛媛県宇和島市の誇る産業や歴史文化を「産地ならではの体験」で楽しもう!宇和島を“知る・楽しむ・感じる”、3つの体験ツアー商品を新たに開発

  愛媛県宇和島市は、同観光物産協会と連携し、観光誘致・移住促進につなげることを目的に、宇和島の自然と産業を活かした「地域の魅力を体験できる観光コンテンツ」を開発いたしました。商品内容の検討にあたって、「うわじま女子旅プロジェクト」とも連携し、市民目線で地域の魅力発見に取り組みました。開発したツアー商品は、2022年4月より観光物産協会にて販売されます。 [...]

【トットリワカモノIJUターン情報誌ターン(Turn)】 「惑星コトウラ」へようこそ!移住定住の橋渡しを行います!!

地方移住のこと、鳥取のこと、興味があっても、実際にどうやって検討を始めるのか、仕事をどう決めるのか、収入が減るんじゃないだろうか、住まいは?どの地域に住むのがいいの?と考えだすときりがありません。 そんな時に頼りになるのが、実際に、鳥取県に移住し、仕事を始めた先輩の方々の声。鳥取県に移住してこられた方々のインタビューレポートを”とっとりワカモノIJUターン情報誌「ターン」”として毎月公開しています。 [...]

下田市で、地域おこし協力隊によるアウトドアスポーツチームへの支援制度を実施

  下田市地域おこし協力隊(スポーツ振興部門 蒔田俊史、アウトドアスポーツ振興部門 山口智史)は下田市(市長:松木正一郎)の委託を受け、地方創生臨時交付金制度を活用した、スポーツ団体、チームの合宿を対象の「下田市アウトドアスポーツ合宿宿泊支援制度」を開始します。アフターコロナの新しい生活様式でのスポーツ機会の創出を目的として、2022年1月1日から3月15日までの間に行われる合宿に、下田市内の宿泊施設を利用し、自然環境を活用したスポーツを行う団体に、1泊あたり最大3,000円、1団体あたり最大300,000円の合宿支援をいたします。下田市地域おこし協力隊は下田市からの委託を受け活動先の下田市振興公社で、合宿支援を実施します。 [...]

福島市が“逆転の発想”で首都圏女性をメインターゲットにした観光プロモーション「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」をスタート

  福島市では、12月上旬より首都圏女性をメインターゲットに、「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」と銘打った、スローな旅のスタイルを提案する観光プロモーションを開始いたします。 [...]

365日中360日サーフィン三昧!?\自分時間を満喫したい!/  趣味時間をまるごと楽しみたい人、集まれー!

太平洋と四国山地に囲まれた高知県。 美しい自然が生活のすぐそばにあり、週末ごとにアウトドアライフを楽しむ生活が手に入ります。 [...]

吉野熊野国立公園 飛雪の滝キャンプ場「ワーケーションの新たなる拠点として」

  有限会社楽らく(所在地:三重県南牟婁郡紀宝町成川1071-1 代表:野口幸子)が運営する「飛雪の滝キャンプ場」では、ワーケーションに対応できるキャンプ場として環境を整備しました。 [...]

オフィス作りのプロが提案する、森にオフィスを持ち込む『森ワーク』。手軽に楽しめるパッケージプランが、3ヶ月限定で登場!

  トレイルヘッズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山口陽平)は、自社で運営する会員制キャンプ場「HINOKO [...]

おてつたびが千葉市と連携。将来の就農意欲を高めるきっかけを作る

  季節的・短期的な人手不足をキッカケに地域の関係人口を創出するマッチングサイト『おてつたび』を運営する株式会社おてつたび(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:永岡里菜、以下「おてつたび」)は千葉市と「若年層と農業者のマッチング事業」において連携いたします。本事業は、千葉市の新規就農施策の一環として、若年層の就農意欲を高めるきっかけづくりを行うことを目的としています。 [...]

Go to Top