fbpx

好評の中終了【自治体向けセミナー#12】地域の移住促進ウェブサイト開発・運営の5つのポイント 〜発信力のあるサイトを生み出す“プロポーザル仕様書”の作り方〜

[本セミナーは、申込者限定で見逃しアーカイブ動画の配信を行います。詳しくは下記ご参照!] [...]

【自治体向けセミナー#10】移住促進・関係人口創出の基盤を作るネイティブ.メディア活用術〜すぐに始めて来期に備える3つの具体策〜

[本セミナーはすでに終了しておりますが、アーカイブ動画での視聴申し込みは継続中です。詳しくは下記ご参照!] [...]

盛況の中終了【自治体向けセミナー】<具体策編#07>関係人口創出のための発信力を最大化する4つのポイント〜国内最大級のプラットフォーム[ネイティブ.メディア]の実績と活用戦略〜

[本セミナーは後日アーカイブ動画での視聴も可能です。詳しくは下記をご参照ください。] 地域の情報発信力を最大化するための、現在進行系の具体策を。コロナ禍の出口が全く見えない中、私たちはこの社会の枠組みが想像以上に大きく変わる局面にあるということを、それぞれ感じ始めているかもしれません。そんな中で、各自治体の関係人口創出に関する取り組みが各地でスタート。やはりこれからの時代にはこの関係人口を如何に地域に取り込むかが最も大きな課題と言っても過言ではないと思います。先ごろ出版されて大きな反響を呼んでいる「関係人口の社会学」〜人口減少時代の地域再生〜(田中輝美 [...]

【コラム】私達が「地域と共創するふるさと納税」を始めたワケ。〜その本質は”何を出すか”から”どうやるか”へ〜

昨年、何かと話題になったふるさと納税ですが、おそらくその規模は一昨年度の3,650億円よりさらに伸びたのではないかと思います。返礼品率や内容の厳格化が2019年6月以後ということで、特に昨年末は”最後の猶予”期間内。いわゆる「駆け込み需要」を巻き取った自治体もかなりあったようでした。また昨年は自然災害も多く、返礼品無しの純粋な支援も相当多かったのではないかと推察できます。巷の噂では今年度は5,000億円を超えるのではないかという声も聞こえてきました。いずれにしても2019年6月からは、改めて一定の明確なルールのもとに、より”健全化”した制度として再スタートすることになります。(参考情報;SankeiBizより) [...]

Go to Top