「田舎暮らし」が気になる人はチェック!2021年版「住みたい田舎」ランキングでそれぞれ1位になった市を調べました

地方移住を検討している人にも人気の高い月刊誌『田舎暮らしの本』(宝島社)2月号で、9回めとなる「住みたい田舎ベストランキング」が発表されました。移住定住の促進に積極的な市町村を対象に、移住支援策や移住者数などを含む272項目のアンケートを実施。645の自治体から届いた回答をもとに、田舎暮らしの魅力を数値化したものです。 今回人口10万人以上の「大きな市」部門では愛媛県西条市、人口10万人未満の「小さな市」では大分県豊後高田市が1位を獲得。大分県豊後高田市は4冠となりました。 [...]

【地方移住検討中】大分県豊後高田市が「住みたい田舎ベストランキング(2021年)」で4冠を獲得!

  地方移住先を検討する上で参考になるのが「住みたい田舎ベストランキング」。 移住者の受け入れ体制、移住者の歓迎度、コロナ渦でのリモート施策などについて自治体が回答している。ランキングは、「村」「町」「小さな市」「大きな市」ごとに集計し、結果は「総合」「若者世代」「子育て世代」「シニア世代」ごとに発表。人気ランキングとは違い、地方移住促進に取り組む自治体の熱量がそのままランキングに反映されている。 [...]

Go to Top