消費税が10%になって、はや10日が経ちました。
皆さんは、どれほどその影響を実感されているでしょうか?
軽減税率の複雑さなどを取り上げたニュースが、相変わらずあちこちで目に付きます。
自分は、ファストフード店でつい「持ち帰りです」って言いそびれ、2度ほど後悔しました。(笑)

ふと感じたのは、今更ですが自分はいったいトータルでいくら「負担」が増えるんだろう。ということです。
年間トータルいくらなのか…実はよく知りません。

検索して色々調べてみると、年収や家族構成にもよりますが、一般的にはざっくり年5~6万円の負担増のようです。
軽減税率の影響は、ややこしいので、除いての話です。

仮に、年間万円としたら、1日あたり164円… おおよそペットボトルのドリンク1本くらいです。

これを多いと見るか、大したことないと思うかは、人それぞれですが、
自分は、やっぱり大きいなと思いました。毎日のことですからね。

ではこの影響を回避するには、単純にいうと、毎日ペットボトル1~2本くらいの節約が必要ということになります。

「ペットボトル…そうだ。この際、ペットボトルも減らさないとなんだよな。」 そう思いました。

先日、国連で16歳のグレタ・トゥーンベリさんが、怒りのスピーチをして話題になりました。
あれも色々な反応が巻き起こりましたが、お恥ずかしながら”ちゃんとなにかしている”と正々堂々と言えない
自分としては、「返す言葉がない」というのが正直な気持ちでした。

「ちょうどいいかも。この際、ペットボトルを買うのを減らしてみよう。」

既にいろいろやっている人からしたら、「なにを今さら」だとは思いますすが、お恥ずかしながら、遅まきながら…。

そう思って街中の様子を見ると、マイボトルを持ち歩いてる人、ほんとによく見かけます。
ちょっと調べてみると、シンプルなデザインで、しかも軽量な小型の水筒が山程売られてます。

これなんか、安くてシンプルでいいなと。思わず、ポチりました。

(↑クリックしてAmazonへ)

まだ数日ですが、使ってみると結構いい感じです。
大きな飲み口なので、ペットボトル気分でゴクゴク飲もうとすると、こぼします。(笑)
逆に、ゆっくり飲むくせが付きそうで、いいかもしれないです。
氷を入れれば、一日残ってる感じ。いつまでも冷たいのは嬉しいですね。
おそらくホットも同じような感じかなと。
コンビニに行く回数は、おそらく平均1日1~2回分くらい減ったかもしれません。
使うペットボトルを完全にゼロにはできないかもしれないですが、月30本、年間360本くらい減らせることを想像すると、まあ最初の一歩にはなるかなと。

しかもこれで、ほぼ確実に、自分は「増税」の影響を回避できました。(少なくとも気分的には)
もちろん、こんなことで満足していては全然だめなのですが、それでもこれだけSDGsが叫ばれる世の中で、
「何もしていない」負い目は減ります。また次、何をしようかなと言う気分にすらなりますね..。
我ながら、おめでたいヤツだなと。(笑)

ゼロから1へのほんの小さなステップですが、もしかしたら、ライフシフトもこんなことの積み重ねなのかなと思いました。
理不尽で世知辛い世の中ですが、できることの積み重ねの“プチ・ライフシフト”で乗り越えて行くしかありません。

文:ネイティブ倉重

おすすめのコラム記事はこちら