株式会社フューチャーリンクネットワーク(千葉県船橋市)は全国各地の会社と協業し、様々な地域で地域活性にむけた事業に取り組んでいます。
その協業企業の方々にお話をうかがいました。
今回取り上げるのは、静岡県三島市にてシステム開発業を営む株式会社ドゥシステムさんです。地域活動に対する考え方から、やりがい・苦労についても話していただいています。

 

会社概要

■株式会社ドゥシステム(写真は事業責任者の石川さん)

1989年創業・システム開発業。2015年1月から静岡県三島市周辺にて地域情報サイト「まいぷれ三島」を運営し、現在は自治体と提携した地域通貨ポイント事業にも取り組む。

会社ホームページ:https://www.dosystem.co.jp/

地域情報サイト「まいぷれ三島」:https://mishima.mypl.net/

ゆうすいポイント(駿東郡清水町と提携した地域ポイント制度):https://mishima.mypl.net/mp/yuusui_point/

 

インタビュー

上の写真にも出ている、事業責任者の石川さんに「まいぷれ運営事業へ参入するまで」「参入した感想」をお聞きしました。

事業参入のきっかけ・理由

Q.まいぷれ事業に興味を持ったポイントは何でしたか?

既存事業と親和性のある新規事業という点で興味を持ちました!メリットとしては、既にある「しくみ」を使ってできることだと感じています。

当時、弊社も新しい事業をはじめたいと考えて、いろいろな事業を模索していました。

ソフトウェア開発の会社ですが、ソフトウェアを作るだけでなく、ソフトウェアやシステムを利用して、情報を発信することを行っていく事業も将来的には増えてくるのではないかと漠然と考えていました。また、ゼロから手作りでソフトウェアを作るのではなく、既にある「しくみ」を利用して、事業展開して行くことにも注目していました。

そんなとき、偶然まいぷれ運営元であるフューチャーリンクネットワークから「まいぷれ事業に興味ありませんか」というメールをいただきました。普段ならこの様な勧誘メールは無視するのですが、「仕組みを利用した情報発信」というところが気にかかったのと、企業誘致で三島市に自社ビルを建立した経緯もあって「地域活性化」というワードが、なんとなく気になって話を聞いてみることにしました。

Q.まいぷれ運営パートナーに加盟を決めた理由は何でしたか?

契約後も伴走してくれる、ちゃんとした会社だと思ったことですね。

まずは、訪問していただいた石井社長の、杓子定規ではない話し方と、この事業に対する誇りと情熱から、初対面でしたが信用できる人と直感しました。また、採算ベースを確保しながら地域貢献するというところにも魅力を感じました。

その後、フューチャーリンクネットワークを実際に見に行こうということで、当社成島(社長)と、千葉県西船橋にあるフューチャーリンクネットワークの本社を訪問させていただきました。すると、フューチャーリンクネットワークが入っているビルの名前が、「成島」ビルということを知り、当社社長と同じ名前であることに、何か縁を感じてしまいました(笑)。

加盟を最終的に決めたのは、フューチャーリンクネットワーク石井社長をはじめとする社員の方を信用できると確信したことです。また、地域を活性化していきたいという思いと、それを事業としてしっかり成り立たせるという部分にも共感しました。当社にとっては新規事業なので不安な面もありましたが、営業ノウハウをしっかり教えてもらえることや、サポート体制も整っていて、質問にも回数制限も無くなんでも聞けることなどから、一緒になって頑張っていける会社だと感じました。

実際に事業へ取り組んでみた感想

Q.まいぷれ事業に取り組んですでに5年以上が経過しました。実際にやってみて良かったことは何ですか?

「地域とのつながり」という資本が作れたことだと感じています。

最初は『まいぷれ』を知っている人は地元では皆無でしたが、現在では知っている方も増え、掲載の依頼や、『まいぷれ』で働きたいという声も聞こえて来るようになりました。そんな中、デザインができるスタッフが入社し、『まいぷれ』への掲載以外の、ホームページの製作やショップカード、チラシの制作なども受けるようになっています。地元のつながりが濃くなったからこその結果が出てくるようになりました。

また、『まいぷれ』として地域イベントなどに顔を出す中で、行政や地域のキーマンの知り合いが増えました。今では「まいぷれの石川さん」として結構認知していただいています。地域の方々とのつながりが増えると、仕事の上でもできることが増えていきます。それが会社の将来の種まきになっていると感じています。

副次的効果としてソフトウェア開発の採用アピールにもなっています。『まいぷれ』で地域活性化に取り組んでいるということが応募動機につながり、他のソフトウェア開発会社との差別化のポイントになっている様に思います。

Q.まいぷれ加盟当初、大変だと感じたことは何ですか?

スタートダッシュでは苦労しましたね。

静岡県内での『まいぷれ』の立ち上げは、当社が第一号ということもあり、知名度ゼロからのスタートでした。また、当社はBtoBの仕事がほとんどで、お店やコンシューマとの接点が皆無でした。

最初は、『まいぷれ』を知ってもらうために、『まいぷれ』イメージのラッピングした車で市内を走ったり、週末のイベント取材などを積極的に行い、イベント主催者やイベントに来たお客様に、『まいぷれ三島』のショップカードを渡して知名度を上げていきました。今でこそ地域店舗から直接問い合わせが来ることもあるものの、当初は門前払いされることもあり、なかなか掲載店舗が増えませんでした。

逆に、既に近隣の市町村や県内に『まいぷれ』が立ち上がっているエリアや、地域とのつながりがある会社が参入する場合には、大きなアドバンテージになると思います。私達は、ようやく売り方がつかめてきて、これからというところです。

Q.現在大変だと感じていることは何ですか?

現在はマネジメント・スタッフの提案力向上が急務と感じています。

採用するスタッフの資質や動機をしっかり確認していくことが大事です。営業経験のあるなしは関係なく、お店の課題を発見して提案し、お店と寄り添い、なによりも地元が大好きな人が活躍してくれます。働く時間に融通がつけやすいのは魅力で、当社ではパートの方でも活躍してくれています。

掲載料が安価だからといっても、提案力が必要になるので簡単なビジネスではありません。しかし、信頼関係が結べるといろいろと発展していけるところが魅力的です。地域の中で「困りごとはなんでもまいぷれに」という存在になれる事業なので、基本商品を売るだけでなく、地域店舗の課題に対しまいぷれを起点としていろいろな提案をしていきたいと思います。今後はスタッフの地域店舗への提案力を高めていきたいです。


運営スタッフのマネジメントは、『まいぷれ』の運営の成功の鍵です。

全国的にもノウハウが成熟されてきている中、メンバーマネジメントについても積極的に情報交換しながら取り組んでいます。


 

全国500以上の地域にて地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を元気いっぱい運営中! 新たな「まいぷれ」を担う、運営パートナー企業・事業主様を募集しております。

↓資料請求はこちら↓
https://partner-mypl.net/lp/#form

●「まいぷれ」運営パートナー企業募集について https://partner-myplnet.satori.site/relocatetolocal
●地域情報サイト「まいぷれ」 https://mypl.net/
●会社公式HP https://www.futurelink.co.jp/
●プレスリリース https://www.futurelink.co.jp/topic/
●新規事業をご検討の方向けにFacebookページを開設いたしました https://www.facebook.com/mypl.develop/
●お問い合わせ●
株式会社フューチャーリンクネットワーク 事業開発部
TEL:平日 047-495-0525
土日祝 090-9850-9843
Mail:fln@partner-mypl.net